対人・社会心理学科

東京

人と人、人と社会の関係を考える心理学を学ぶ

募集人数 115
初年度納入金 131 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

立正大学 心理学部 対人・社会心理学科の特長

人と社会に目を向けた心理学を探求

人と社会に目を向け、リーダーシップ能力やプレゼンテーション技術など社会における「対人コミュニケーション能力」を高める心理学を学びます。知覚・認知・記憶などの心理学の基礎に加え、消費者心理、恋愛心理など社会心理学分野全般についても学修します。

実践型のトレーニングが充実!

「自己」「対人」「集団」「文化」の4領域を中心に学びます。コミュニケーション、リーダーシップ、プレゼンテーションといった企業が求めるスキルを重視し、カリキュラムに実践的なトレーニング科目を設けているのが特徴です。

ステレオタイプの心理学

「大阪の人はせっかちだ」「女性は感情的だ」など、あるカテゴリーに含まれる人々に対する固定化されたイメージ(ステレオタイプ)というものが、形成・維持される背景について、実例を挙げながら、社会心理学的知見をもとに検討します。ステレオタイプに関する社会問題を取り上げ、その低減・解消法について考えます。

認定心理士と社会調査士の資格取得が可能。公認心理師の受験資格(卒業後、要実務経験)を目指す

大学の専門科目を履修すると、心理学の標準的基礎学力と技能が認定される「認定心理士」と、統計をもちいてアンケートの結果を読み取る「社会調査士」の資格が取得できます。本学部の課程を修了し、国が指定した施設で一定期間の実務経験を積んだ後、公認心理師(国家資格)の受験資格を得ることができます。

目指すのは、社会で役立つ心理学

現代社会は人とのコミュニケーションを円滑に行えない若者が増える傾向にあり、「対人コミュニケーション能力の高い人材」が求められています。対人・社会心理学科を卒業した後はコミュニケーション力を活かし、キャリアコンサルタントや接客業・ヒューマンサービス、市場調査・商品開発などの分野での活躍が期待されます。

立正大学 心理学部 対人・社会心理学科の入試情報

立正大学 心理学部 対人・社会心理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国家公務員(東京国税局)、地方公務員(千葉県)、日本生命保険、城南信用金庫、ニチイ学館、帝国データバンク、TOHOシネマズ

立正大学 心理学部 対人・社会心理学科の問合せ先

立正大学 心理学部 対人・社会心理学科お問い合わせはこちらへ

〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
TEL 03-3492-6649(入試センター)
exa@ris.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。