英語英米文学専攻コース

東京

英語学や英米文学を通して、「英語」を様々な角度から学び、英語圏の文化への理解を深める

初年度納入金 127.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

立正大学 文学部 文学科 英語英米文学専攻コース の特長

英語力を磨き、英語を通して言語・人間・文化の本質にまで迫る

全学年にわたり、「読む」「書く」「聴く」「話す」の4つの英語スキルをバランスよく修得します。英語を単に語学として学ぶだけではなく、英語学や英米文学・文化を学ぶことで言語・人間・文化をより深く理解していきます。また、英語教員を目指す学生のための教職課程も充実しています。

Public Speakingでプレゼンテーション能力を高める

この科目では自己紹介からスピーチまでを英語で行うことを通して、人前で“話すこと”を訓練します。英文法や表現の知識を増やし、有名なスピーチの分析を行いながら、効果的な声の使い方・身ぶり・視線などといったスピーチのスキルを修得します。将来、英語を話す仕事を目指す人にはオススメです。

文学作品の読解を通して、英語・歴史・思想・文化を学ぶ

英語で書かれた文学作品を読む中で、日常的なものから美的なものまで様々な英語を学修します。作品に描かれる人々の生活、作品の背景をなす歴史、そこでつむがれた思想などにふれていきます。過去の外国文学を読むことは、自分とは異なる文化を持つ「他者」の声を聞き「自己」を見つめ直していく、一種の対話なのです。

旅行・観光・ホテル業など様々な分野で活躍。教員・公務員としても英語力や国際感覚を活かす

4年間で培った英語力や国際感覚、コミュニケーション能力を活かして、旅行・観光・ホテル業をはじめ、金融、不動産、アパレル、ITなど、様々な業種に進めます。また、中学校・高等学校の英語教諭や各種公務員としてもその力を発揮し、幅広い教養と視野を活かして社会で活躍できます。

立正大学 文学部 文学科 英語英米文学専攻コースの入試情報

立正大学 文学部 文学科 英語英米文学専攻コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:地方公務員(千葉県等)、全日本空輸、ワコール、資生堂ジャパン、エイチ・アイ・エス、日本旅行、紀ノ國屋

立正大学 文学部 文学科 英語英米文学専攻コースの問合せ先

立正大学 文学部 文学科 英語英米文学専攻コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒141-8602 東京都品川区大崎4-2-16
TEL 03-3492-6649(入試センター)
exa@ris.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。