京都産業大学

  • 1,780人が検討中

情報理工学科

京都

人工知能技術やロボット、ドローン、自動運転車など、さまざまなニーズに対応した10のコースで高度な学びを展開

募集人数 160
初年度納入金 152.35 万円(※分納制)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

京都産業大学 情報理工学部 情報理工学科の特長

情報技術×理工学で、想像を超える未来をデザイン

情報学をベースに、電気・電子工学、数理科学、脳科学(神経科学)、デザイン学を融合した体系的なカリキュラムを構築。現代の情報社会のニーズに合わせた10コースを設定し、1コースだけでなく複数のコースを履修することもできます。ひとつの分野で専門性を高めることも、幅広い知識を身につけることも可能です。

「ネットワークシステムコース」「情報セキュリティコース」

「ネットワークシステムコース」では、コンピュータネットワークやサーバコンピュータ環境など、ITインフラの設計・開発・運用に関するスキルを獲得します。「情報セキュリティコース」では、ハードウェアやソフトウェア、ネットワークなど、複雑化するシステムに不可欠なセキュリティ技術を修得します。

「データサイエンスコース」「ロボットインタラクションコース」

「データサイエンスコース」では、ロボットへの適用などに活かせる機械学習技術、新ビジネス発掘や問題点の発見につながるビッグデータ解析技術を中心に学修。「ロボットインタラクションコース」では、病院のナース支援ロボ、商品配達ドローン、自動運転車など、人とロボットの協調作業や対話応答などをデザインします。

「コンピュータ基盤設計コース」「組込みシステムコース」

「コンピュータ基盤設計コース」では、情報科学と情報工学をベースに、ハードウェアやソフトウェア、ネットワークの基盤技術と、設計を含めた実践的技術を修得します。「組込みシステムコース」では、電化製品はもちろん、衣類や日用品まで、人工知能技術を組込んだIoT機器の可能性を探究します。

「デジタルファブリケーションコース」「脳科学コース」

「デジタルファブリケーションコース」では、3Dプリンタやレーザーカッターなどの機材の活用から、IoT機器やウェアラブルコンピュータ、スマート環境のシステム設計まで実践的に学修します。「脳科学コース」では、脳や身体の働きを学んで、生物の情報処理のしくみなどを理解します。

「メディア処理技術コース」「情報システムコース」

「メディア処理技術コース」では、ゲームやSNSなどの音声や画像といった情報メディア処理の基礎技術から、VR(バーチャルリアリティ)やAR(拡張現実感)の応用技術まで追究。「情報システムコース」では、ビジネスなどに利用される従来の情報システムだけでなく、人工知能やITインフラなどの新技術にもアプローチします。

京都産業大学 情報理工学部 情報理工学科の入試情報

京都産業大学 情報理工学部 情報理工学科の問合せ先

京都産業大学 情報理工学部 情報理工学科お問い合わせはこちらへ

〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL075-705-1437(入学センター)
info-adm@star.kyoto-su.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。