玉川大学

  • 638人が検討中

情報通信工学科

東京

社会を大きく変える、人と人をつなぐ~次世代の技術と手法を身に付ける

募集人数 55
初年度納入金 197.64 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

玉川大学 工学部 情報通信工学科の特長

社会を大きく変える、人と人をつなぐ~次世代の技術と手法を身に付ける

ICT(情報通信技術)を学び「人と人をつなぐ」次世代の技術と手法をハード・ソフトの両面から徹底的に修得。IoT、AI(人工知能)・脳科学、ビッグデータ解析、自動運転技術(量子レーダ)など幅広い分野で活用が期待される最先端の技術を深く学修する。

学部の枠を超えた学びで新しい価値を創造する「STREAM Styleの教育」

「STREAM Hall 2019」を拠点に、「異分野融合の学びを育む」というコンセプトのもと、工学部・農学部・芸術学部の学びを融合させた新たな教育スタイル。アイデアで終わらず、「作る」までを、デザイン思考を鍛えながら実践的に学べる。

情報通信技術の基礎に触れる「チャンピオンシップ」

1年次の「チャンピオンシップ」では自走移動型ロボットを作成し、プログラミングを体験的に理解するだけでなく、チームワークやリーダーシップの大切さも学ぶ。

ロボットに興味がある人が自由に学べる「ロボットラボ」

自律移動型ロボットによる競技会「ロボカップ」への出場者や、自主的にロボットに関する活動に取り組む学生たちが自由に集い、学べる場所が設けられている。

企業とのパイプと手厚い支援で高い就職率を誇る

企業実習などで企業との強いパイプを築き上げている工学部では、長年にわたる就職対策・指導ノウハウ、豊富な卒業生データにより、毎年高い就職率を実現。学科ごとの就職担当者やゼミ担当教員、キャリアセンターの就職支援スタッフによる支援体制も充実している。

玉川大学 工学部 情報通信工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:アドバンストラフィックシステムズ、いすゞシステムサービス、SGシステム、NECフィールディング、キューブシステム、協和エクシオ、KDDIテクノロジー、JR東日本メカトロニクス、セントラル警備保障、大同信号、立川ブラインド工業、東計電算、TOKAIホールディングス、中日本ハイウェイ・エンジニアリング東京、日本ケミコン、日本コンクリート工業、パナソニックソリューションテクノロジー、日立ICTビジネスサービス、日立Astemo、フォーカスシステムズ、富士通、富士通Japan、足利銀行、大塚商会、公立学校教員、私立学校教員

玉川大学 工学部 情報通信工学科の問合せ先

玉川大学 工学部 情報通信工学科お問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。