生産農学科

東京

化学と生物学の両面から生命の本質に迫り、未来の食料生産を探究。理科教員養成プログラムあり

募集人数 135
初年度納入金 187.31 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

玉川大学 農学部 生産農学科 のコース

学科・コース名 募集人数
理科教員養成プログラム 30

玉川大学 農学部 生産農学科の特長

最先端のバイオテクノロジーを学ぶ!

地球上で共存する生物が学びの対象。生物を貴重な資源として捉え、生物の機能と特性を分子・個体レベルの両面から追究する。実験・実習を通して、生物の新機能開発につながる研究を行う。「植物科学」「昆虫科学」「動物科学」「微生物科学」の4専門領域と「理科教員養成プログラム」の1プログラムのいずれかに所属する。

自分の興味・進路に合わせて、専門領域を選択

「微生物科学」「植物科学」「昆虫科学」「動物科学」の4領域は3年次から選択。中学・高校の「理科」教員志望者は、1年次より「理科教員養成プログラム」に所属して学修する。

体験を重視した理科の教育(指導)法を学ぶ!

「教員養成の玉川」として、生物学、化学、物理学、地学を学び、自然科学の幅広い知識と教育スキルを身につけた「理科」教員を目指す。理科教育の重要性が叫ばれるなか、実験や実習を通して自らが“本物”を体験し、児童や生徒に自然科学のおもしろさを生き生きと伝えられる人材を養成。

農業関連をはじめとして、さまざまな現場で活躍

公務員(国家公務員・地方公務員)、農業関連団体、種苗会社、製薬会社、化粧品関連会社、農業生産法人、農業機械メーカー、市場、JICAなどの国際支援組織機構、中学・高校の理科教員、教育関連企業、大学院進学などが想定される。

玉川大学 農学部 生産農学科の入試情報

玉川大学 農学部 生産農学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:秋本食品、味の素冷凍食品、池田糖化工業、イセ食品、イトーヨーカ堂、イワツキ、ヴイ・ディー・エフ・サンロイヤル、かんぽ生命保険、キユーピー、協同油脂、銀座コージーコーナー、クボタアグリサービス、クリエイトエス・ディー、警視庁、コーセー化粧品販売、相模原市役所、サミット、サントリービバレッジサービス、JAかながわ西湘、JA相模原市、JA東京中央、敷島製パン、シマダヤ、水産経済新聞社、生活協同組合ユーコープ、公立 中・高等学校、私立 中学校

玉川大学 農学部 生産農学科の問合せ先

玉川大学 農学部 生産農学科お問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。