玉川大学

  • 938人が検討中

環境農学科

東京

環境農学の学びから、自然・農業・社会のつながりを考え、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献していく

募集人数 70
初年度納入金 190.95 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

玉川大学 農学部 環境農学科の特長

国内外のフィールドで生物・環境を学ぶ!

生態系を構成する生物・環境に重きを置き、国際的な視点にたって農業や環境問題に取り組むための知識・技術を修得。2年次には全員が4カ月間の海外留学プログラムに参加。加えて、北海道や鹿児島県、神奈川県箱根町にある大学施設を活用した国内プログラムも充実。

2つの領域「生態系科学」と「持続的農学」

自然・農業・社会の「つながり」を体系的に学ぶ。3年次より、生物と環境の相互作用、生物多様性や自然の豊かさ、地域~地球規模の環境について学ぶ「生態系科学領域」と、環境への影響が少ない農業技術の開発と利用、農業と社会のかかわりと国際協力について学ぶ「持続的農学領域」の2領域より選択し、学びを深める。

4か月間の海外留学(必修)でグローバルな視点を持ち、環境問題に取り組む

2年次必修の海外プログラム(カナダまたはオーストラリアで4か月間)では、現地の大学で自然、農業、環境、英語などの授業を受け、近隣の自然や農業関係のフィールドトリップにも出かける。留学経験を活かし、世界に目を向けた学びの姿勢を持ち、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に貢献すべく環境農学の研究を進める。

農業関連をはじめとして、さまざまな現場で活躍できる

公務員(国家公務員・地方公務員)、農業関係団体、農業法人、農業・生物関連企業をはじめとして、環境情報系の企業、JICAなどの国際支援機構、大学院進学などが想定される。

玉川大学 農学部 環境農学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:キユーピー醸造、敷島製パン、高梨乳業、日新化工、日本ハム食品、美十(おたべグループ)、マリンフーズ、明治、伊藤園、資生ケミカル、日本全薬工業、やまびこ、JA全農たまご、スターゼン、ドール、三井食品、イトーヨーカ堂、ローソン、栃木銀行、江東微生物研究所、日本ステリ、農業・食品産業技術総合研究機構、さがみ農業協同組合、全国酪農業協同組合連合会、東京中央農業協同組合、横浜農業協同組合、弟子屈町役場、日立市役所、南足柄市役所、公立学校教員、私立学校教員

玉川大学 農学部 環境農学科の問合せ先

玉川大学 農学部 環境農学科お問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。