玉川大学

  • 669人が検討中

観光学科

東京

予測不能な時代を生き抜けるグローバル人材を育成する

募集人数 120
初年度納入金 173.22 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

玉川大学 観光学部 観光学科の特長

「観光」を多様な視点からとらえ、体系的な学修を展開

英語力修得や異文化体験で人間的にも成長できる1年間の留学プログラム(必修)と、観光業界をリードするために必要なマネジメント力が身につくカリキュラムが特長。「グローバルエリートコース」と「リージョナルリーダーコース」の2つのコースを設置し、新しいことを生み出す次世代のリーダーを育てる。

グローバルエリートコース

観光学を幅広く学ぶことに加え、「より高度な英語力」を身につける。留学条件をIELTS(TM)6.0以上に定め、事前に高い語学力を修得することで、語学学校ではなく現地の学生と大学課程を受講。帰国後も国内外グローバル企業でのインターンシップなどで英語をより実践的なものにし、グローバル社会で即戦力となるスキルを磨く。

リージョナルリーダーコース

英語力と国際感覚を身につけ、未来のまちづくりをリードする人材、つまり地域の(=リージョナル)リーダーを育成する。留学中に海外インターンシップを体験したり、連携協定を結んでいる地域でフィールドワークを行い、地域活性化に寄与する観光まちづくりプランを提案するなど、実践の場を重ねる。

1年間の海外留学が必修

2年次後期から約1年間、全員必修で行われるオーストラリア留学(TOEIC(R)の条件あり)。生きた英語を身につけ、異文化に対する理解や対応力、国際感覚を学ぶ絶好の機会。留学に必要なスキルを高める授業や留学後のフォローアップ授業など、海外留学を有意義に過ごすためのカリキュラムも整っている。

授業例:「MICE事業論」「ツーリズムとSDGs」

MICE事業論:
国際会議や国際展示会の招致活動、主催者とのコミュニケーション、集客やオペレーションなど、MICEをどのように運営するか、多角的かつ実践的に学ぶ。
ツーリズムとSDGs:
2015年9月に国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」に、観光産業はどのように貢献できるのか。最先端の課題について考える。

観光学の集大成「観光学ゼミナール」

留学後、3年次後期からは幅広い分野を網羅した観光学の専門科目を学ぶとともに、学生の興味や関心に応じた専門研究を深めるゼミナールで、学外と連携した実践的な学びが行われる。(例:グローバル視点で地域活性化方策を調査・研究・策定する観光ゼミナールは静岡県下田市と提携し「21世紀の下田開国プロジェクト」を提案)

玉川大学 観光学部 観光学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:AIRDO、全日本空輸(ANA)、日本航空(JAL)、ANAエアポートサービス、ANA成田エアポートサービス、豊通物流、イオンリテール、セブン-イレブン・ジャパン、人形町今半、楽天カード、楽天、エイチ・アイ・エス、クラブツーリズム、日本旅行、びゅうトラベルサービス、帝国ホテル、日本ホテル、ニュー・オータニ、ハイアットリージェンシー横浜、フォーシーズンズホテル丸の内 東京、富士屋ホテル、プリンスホテル、星野リゾート、森トラスト・ホテルズ&リゾーツ、クロス・マーケティンググループ、JTBビジネスネットワーク、ワタベウェディング

玉川大学 観光学部 観光学科の問合せ先

玉川大学 観光学部 観光学科お問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。