玉川大学

  • 652人が検討中

観光学科

東京

「人が動くところにビジネスあり」幅広い“観光”で世界をリードする人に

募集人数 120
初年度納入金 173.81 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

玉川大学 観光学部 観光学科の特長

「人が動くところにビジネスあり」幅広い“観光”で世界をリードする人に

●グローバルエリートコース ●リージョナルリーダーコース
1年間のオーストラリア留学が必修。「英語シャワープログラム」や現地の大学での学び、インターンシップ、留学後は英語で行われる専門科目も。高度な英語力と国際感覚を身に付け、国境と言語を超えて活躍できる人材、未来のまちづくりをリードする人材をめざす。

【グローバルエリートコース】国境を超えて活躍できる人に

観光学を幅広く学ぶことに加え、「より高度な英語力」を身に付ける。留学条件をIELTS(TM)6.0以上に定め、事前に高い語学力を修得することで、語学学校ではなく現地の学生と大学課程を受講。帰国後も国内外グローバル企業でのインターンシップなどで英語をより実践的なものにし、グローバル社会で即戦力となるスキルを磨く。

【リージョナルリーダーコース】国際感覚を身に付け、未来のまちづくりをリードする人に

英語力と国際感覚を身に付け、未来のまちづくりをリードする人材、つまり地域の(=リージョナル)リーダーを育成する。留学中に海外インターンシップを体験したり、連携協定を結んでいる地域でフィールドワークを行い、地域活性化に寄与する観光まちづくりプランを提案するなど、実践の場を重ねる。

英語力修得や異文化体験「1年間の海外留学」が必修

1年間のオーストラリア留学が必修。留学前には毎日英語に触れる「英語シャワープログラム」を実施。留学中は現地の大学で学ぶ他、「インターンシップ」や、自由にテーマを決めて研究する「Cross Cultural Research(自主研究)」にも取り組む。留学後は英語で行われる専門科目の授業も。実践的な英語力と国際感覚を磨く。

地域を、世界をリードする力を付ける「実践的なカリキュラム」

長年ツーリズム業界で勤務していた実務家教員と、最先端のアカデミックな研究に携わる教員からバランス良く学べることも強み。業界トップ企業・地方自治体と提携した授業もあり、業界をリードするために必要なマネジメント力も身に付くカリキュラムとなっている。

観光産業における最先端の課題に向けて「ツーリズムとSDGs」と「観光データサイエンス」

■「ツーリズムとSDGs」
国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」に、観光産業はどのように貢献できるのかを考える。
■「観光データサイエンス」
近年、観光産業においても、広く収集されたデータの分析と活用は成功のカギとなっている。企業や社会にとって有益な知見を見出す方法を学ぶ。

玉川大学 観光学部 観光学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東日本旅客鉄道(JR東日本)、羽田空港国際旅客サービス、プリンスホテル、星野リゾート、三田ホールディング(ウェスティンホテル東京)、加賀屋、住友不動産ヴィラフォンテーヌ、伊藤園、きらぼし銀行、KDDI、第一生命保険、人形町今半、日比谷花壇、ロフト

玉川大学 観光学部 観光学科の問合せ先

玉川大学 観光学部 観光学科お問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
TEL:042-739-8155

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。