玉川大学

  • 638人が検討中

観光学部

東京

予測不能な時代を生き抜けるグローバル人材を育成する

募集人数:120

初年度納入金:173.81 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
観光学科 120

玉川大学 観光学部の特長

観光学科

●グローバルエリートコース ●リージョナルリーダーコース
1年間のオーストラリア留学が必修で、留学前には毎日英語に触れる「英語シャワープログラム」を実施。留学中は現地の大学で学ぶ他、「インターンシップ」や、選択したテーマを深掘りする「自主研究」にも取り組みます。留学後も英語で行われる専門科目の授業があり、実践的な英語力を磨きます。高度な英語力と国際感覚を身に付け、世界で活躍できる人材、世界に誇れるまちづくりをリードする人材をめざします。

海外留学

2年次後期から1年間のオーストラリア留学は全員必須。留学前の「英語シャワープログラム」により英語運用能
力を磨きます。留学中は語学研修から始まり、観光に関する専門科目、海外インターンシップなどもあり、様々
なプログラムを用意しています。異文化体験を通して、国際社会で活躍できる英語力と国際理解力を身に付けま
す。

世界規模の目標と観光の関連性を考える「ツーリズムとSDGs」

2015年9月に国連サミットで採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」に、観光産業はどのように貢献できるのか。最先端の課題について考えていきます。

データから有益な知見を引き出す術を学ぶ「観光データサイエンス」

近年、観光産業においても、広く収集されたデータの分析と活用は成功のカギとなっています。企業や社会にとって有益な知見を見出す方法を学ぶ授業です。

次世代の地域振興の役割を担う「DMOと観光開発」

観光を通じた地域振興の中核と期待されているDMO(Destination Management/Marketing Organization)の役割を学び、観光開発の方法を考えます。

多様化していく観光の目的を学ぶ「MICE事業論」

国際会議や国際展示会の招致活動、主催者とのコミュニケーション、集客やオペレーションなど、MICEをどう運営するか、多角的かつ実践的に学びます。

学部の特色

快適で充実した「旅」だけでなく「交流」の機会を提供するのが、観光産業の役割。そのために今求められているのは、語学(英語)力、組織の管理や運営をするマネジメント力、そして異文化を理解し、もてなすことができる人間力です。観光学部ではこの力を育むための充実したプログラムを用意しています。

玉川大学 観光学部の問合せ先

玉川大学 観光学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒194-8612 東京都町田市玉川学園6-1-1
042-739-8155 入試広報課

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。