経営学科

東京

幅広い専門知識を身に付け、経営の力でより良い社会をつくります。

募集人数 300
初年度納入金 131.53 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

中央大学 商学部 経営学科 のコース

学科・コース名 募集人数
フレックス・コース
フレックスPlus1・コース

中央大学 商学部 経営学科の特長

企業の戦略と組織を中心にして経営学を学ぶことで、企業経営の専門的な能力が身に付きます

近年の企業を取り巻く環境の変化に迅速に対応するために、さまざまなレベルでの経営革新(イノベーション)を、いかに組織を維持・発展させるかというマネジメントの視点から理論的かつ実証的に研究します。さらに、企業における経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報)を活用する面からも企業経営を分析していきます。

商学部スタンダード科目の設置(1年次)

所属学科を問わず、中央大学商学部の学生として有して欲しい一定水準の知識・技法を涵養することを目的とし、各学科系統(経営系、会計系、マーケティング系、金融系)の入門科目、商学分野の基本となる経済科目、基礎的な学習・研究技法を見つけるリサーチ・メソッド科目、およびベーシック演習(ゼミ)を配置しています。

キャリア形成教育の充実

中央大学商学部のキャリア形成教育の理念は、組織と個人との関わりに重きを置いて、自立した社会人としての自己実現の方向性を学生に喚起させるというものです。キャリア系科目を独立させ、1年次から学生参加型の授業科目を設置しているだけでなく、経済・産業界の最前線に立つ実務家による授業科目も設置しています。

4年後のキャリアに直結する「プログラム科目」、充実したPBL科目を多数開講(1年次~)

スポーツ・ビジネスや海外企業へのインターンシップ、地域の課題解決を目的とした商品・サービス開発に直接挑戦できるPBL型の講座であったり、公認会計士などの職業会計人やファイナンシャルプランナー、証券アナリストなどの資格取得を目的とした講義など、自身のキャリア形成に直結する実践的な学修ができる科目です。

営業学を第一線で活躍するビジネスパーソンから学ぶ「総合講座(営業学入門)」(1年次~)

文系学生の約7割は新卒入社後営業職に就くと言われている中、社会に出る前に営業に関する知識やスキルを学びトレーニングする機会は極めて少ないのが現状です。こうした現状を踏まえ、プルデンシャル生命保険株式会社のトップセールスパーソン等の講師陣から営業に関する知識やノウハウを学ぶことができる貴重な授業です。

メーカー、商社、銀行から官公庁や地方自治体まで、活躍の場は豊富

経営の理論と技術は、現代社会において普遍的に通用します。そのため卒業生は、企業ばかりでなく、官公庁や地方自治体、学校などの組織でも経営のスペシャリストとして活躍しています。

中央大学 商学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:三菱UFJ銀行、みずほフィナンシャルグループ、三井住友銀行、大和証券グループ本社、有限責任あずさ監査法人、明治安田生命保険、東日本旅客鉄道、ヤマト運輸、日本航空、野村證券

中央大学 商学部 経営学科の問合せ先

中央大学 商学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
入学センターTEL042-674-2144

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。