国際経営学部

東京

国際ビジネスの舞台で活躍できる実践知を備えたグローバルビジネスリーダーになる

募集人数:300

学科・コース名 募集人数
国際経営学科 300

中央大学 国際経営学部の特長

学部の内容

企業が国際的に成長するための“戦略的思考”や外国語を学修するのはもちろんのこと、各国地域の歴史的文化的背景まで考慮できる“異文化理解”、そして、グローバル共生社会における企業の担い手として、批判的能力や合理的思考力に裏打ちされた"情報収集力"と“分析能力”を養います。国際社会を舞台に活躍できる実践知を備えたグローバルビジネスリーダーの育成が目標です。

外国語による授業

最新でグローバルスタンダードな国際経営学を学ぶには、専門科目を英語で学ぶことが、一番簡単で最も早い近道と考えています。国際経営学部では、約7割の授業を外国語で行います。経営学・経済学の知識の習得をはじめ、必修科目や多くの科目は英語による授業を行います。卒業に必要なすべての単位を、英語で行われる科目のみで修得することも可能です。中国語による授業も複数設置しています。

総合教育科目群

基礎教養科目群、情報統計科目群により構成されており、1年次から4年次の選択必修科目となっています。グローバル人材に不可欠な広く深い教養を身につけるとともに、専門知識を活用する際の基礎となる統計分析手法を学ぶことが目的です。

グローバル人材科目群

1年次、2年次で英語を必修科目とし、3年次、4年次では選択必修科目として英語、中国語、スペイン語、日本語いずれかのビジネスコミュニケーション論、ビジネス交渉論を学修。年次を追って段階的にコミュニケーションスキルを学修することが可能です。

専門科目群

1年次、2年次で経営学や経済学を基礎とした関連科目である国際経営スタンダード科目群を学修し、さらに、異文化を理解するために1年次から国際地域研究科目群を学修します。2年次からは、経営学や経済学の発展・応用科目である企業経営科目群、グローバル経済科目群の学修により、専門性を深めていきます。

海外短期留学

海外短期留学をはじめとして、海外インターンシップ等のアクティブラーニング、フィールドスタディ科目によって、ビジネス感覚を肌で感じながら学びます。1年次に3週間から4週間の短期留学(米国他)を必修で実施。現地では語学研修に加え、ビジネスに関する英語での講義やディスカッション、企業訪問等を予定しています。

学業奨励給付奨学金

長期海外留学や海外インターンシップの他、意欲的な学術活動計画をもつ個人に対する奨学金です。

中央大学 国際経営学部の問合せ先

中央大学 国際経営学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒192-0393 東京都八王子市東中野742-1
042-674-2144

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。