人間総合理工学科

東京

複眼的思考力で人間を取り巻く社会の課題に挑戦する科学者・技術者を養成。

募集人数 75
初年度納入金 183.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

中央大学 理工学部 人間総合理工学科の特長

「人間」を軸にして理工学系の学問分野を横断する、フレキシブルな学びのかたち

理工学の知識を活用して人の暮らしを豊かにするために、「人間」を軸にした4つの領域、【人を知る・測る】、【人と健康】、【人と生活環境】、【人と物質・エネルギー】から社会の課題にアプローチします。従来の理工学系のジャンルにとらわれないフレキシブルな学びで、学生一人ひとりの専門性を高めます。

【人を知る・測る】「人そのもの」を知り、真の意味での豊かな生活の実現をめざします

科学技術の進歩は人々の便利な生活を支えてきましたが、人の体や心には、まだ未知の部分がたくさんあります。本学科では、人がどのように感じ、考え、行動するかを学び、それが生活に与える影響を考えていきます。社会心理や経営心理の解明、住みよい街づくりなどに役立ちます。

【人と健康】理工学の視点から、生命倫理、防災教育、健康を考えます

人の健康と安心安全な社会をつくるために、医学や薬学などの従来のアプローチではなく、統計学、地理情報学、健康科学、自然科学などの手法を用いて学びます。理論と実践を通して命の大切さを理解し、予防医学や日常生活の中で起こる事故への危機管理、災害対策など、安心できる社会作りに貢献します。

【人と生活環境】環境と人を結びつける理想の住まいや暮らし、生態系のあり方を研究します

地域の歴史や文化などの特性を生かした都市再生や生態系を意識した「さとやま」など、人の生活と自然環境の関係性は密になりつつあります。身近な生活環境を豊かにする水や緑のデザインから自然環境の保全・復元まで幅広く考え、環境に配慮しながら人がすこやかに生きるためのヒントを多角的に探ります。

【人と物質・エネルギー】「安全・快適」と「地球に優しい」を両立させる仕組みを学びます

持続可能で豊かな社会を実現するには、資源やエネルギーを有効利用し、適切に再利用して廃棄する必要があります。限りある資源の有効活用の方法や新たなエネルギーの開発、効率的なリサイクルシステムを考えるなど、幅広い視点から資源の循環や再生可能エネルギーを学び、考えます。

現代社会が抱える課題の解決に貢献するさまざまな研究

研究室のテーマ(一例)として、都市域の環境デザイン/生物多様性保全および生態系修復/粉粒体の流動化を利用した環境・エネルギーシステム/膜を使った分散型水処理システム/空間情報科学を用いた都市環境の解析とデザイン/光トポグラフィによる脳機能イメージング解析/救急救命を通じた生命倫理などが挙げられます。

中央大学 理工学部 人間総合理工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:国土交通省、総務省、日立製作所、アクセンチュア、明電舎、ヨネックス、みずほファイナンシャルグループ、日本電気、LIXIL

中央大学 理工学部 人間総合理工学科の問合せ先

中央大学 理工学部 人間総合理工学科お問い合わせはこちらへ

〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27
理工学部事務室TEL03-3817-1715

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。