電気電子情報通信工学科

東京

電気エネルギーから情報ネットワークまで、次代のインフラを生み出す技術者を養成。

募集人数 135
初年度納入金 183.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科の特長

商・農・水産業、医学、宇宙開発など幅広い分野の基礎。変化する時代に対応できる実力を養成

本学科では、エネルギーとしての電気、半導体をはじめとした電子材料とそれらで構成された集積回路、電磁気現象を利用した電波・光技術、情報伝送・処理に不可欠な信号伝送技術やコンピュータ関連技術を、自分の興味に沿って学ぶことが可能。演習と実験を基盤に、技術の進歩に対応できる能力を修得できます。

興味に沿って選択的に学ぶことができ、技術の進歩に適応できる力を養成します

本学科が扱う分野を、電気、電子、情報通信の3分野に大別し、自分の興味に沿って専門科目を選択することができるので、「どの分野でも活躍可能なオールマイティ」「得意分野について深い知識をもつスペシャリスト」のいずれもめざすことが可能です。

多様な研究室が最先端の研究を行います

研究室のテーマ(一例)として、ロボットのセンシング機構の開発/レーダによる物体の形状認識/電磁波・光の伝送、伝播、放射/光レーザー/集積回路技術/通信方式や新しいサービスに関する研究/宇宙探査システム/非線形システムの設計・解析方法などが挙げられます。

電機メーカー、情報サービス、通信・運輸など、活躍の場は幅広い

幅広い分野の学問を学べる学科なので、卒業後の進路も多彩です。電気機械メーカー、自動車・重工業メーカー、精密機械メーカー、情報サービス業、通信・運輸業などで技術者として活躍できます。また、大学院進学者も多数います。

女子学生のためのサポート制度「WISE Chuo」

「WISE Chuo」とは、女性研究者・技術者育成プログラムで、「理工系女子」のキャリア設計を応援する中央大学理工学部ならではの取り組みです。第一線で活躍する女性研究者を招いた「キャリアアップセミナー」や、女性が働いている企業を実際に訪問する「会社見学会」など、さまざまなイベントを実施しています。

利便性に優れた都心のキャンパス

理工学部のある後楽園キャンパスは、東京ドームの近く。周辺には緑豊かな小石川後楽園、斬新なデザインの文京シビックセンター、都会的なショッピング施設、治安を守る富坂警察署があり、環境は良好。3駅5路線の最寄りにあるため、都内で盛んに開かれる学術的な行事に参加したり、企業を訪れたりするのに絶好の場所です。

中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:日立製作所、日産自動車、トヨタ自動車、清水建設、ソニー、日本電気、伊藤忠テクノソリューションズ、富士通、東日本旅客鉄道、東海旅客鉄道、三菱電機、KDDI

中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科の問合せ先

中央大学 理工学部 電気電子情報通信工学科お問い合わせはこちらへ

〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27
理工学部事務室TEL03-3817-1715

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。