ビジネスデータサイエンス学科
2021年4月名称変更

東京

PBL(問題解決型学習)を通じて、データサイエンティストに求められるスキルを基礎から身に付けます。

募集人数 115
初年度納入金 183.8 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科の特長

ビジネス領域を中心としてデータサイエンスを学びます

近年の情報通信技術の発達にあわせ、データが活用される場面が増え、経営工学はデータサイエンスとして注目が集まっています。ビジネスデータサイエンス学科では、データサイエンスに関する理論の習得と問題解決型学習を通じ、さまざまな領域で活躍できるデータサイエンティストに求められるスキルを身に付けます。

データサイエンティストに求められる3つのスキルを養えるカリキュラム

1年生の間は基礎的な内容を中心に学習し、2年次以降はデータサイエンス、データエンジニアリング、ビジネス領域の諸科目を学習していきます。体系的なカリキュラムを通して、「ビジネス力」、「データサイエンス力」、「データプログラミング力」の3つのスキルを身に付けます。

徹底したPBLでめざす、アクティブラーニング型人材育成

データサイエンティストに求められるスキル獲得をめざし、数学、プログラミングを共通のベーススキルとして徹底的に習得するだけでなく、ビジネス・産業の知見や管理技術を幅広くに身に付けるために、在学中、継続的なPBL(Problem Based Learning;問題解決型学習)を通してスキルを総合的に実践できる人材の育成を行います。

さまざまな専門分野のエキスパートがサポート

情報学、統計学の教授陣をはじめ、マーケティングサイエンスや知能情報学の第一人者として活躍中の教授、また、公的機関や企業との共同研究やコンサルタント等々に豊かな経験を持つ教授陣のもとで、研究ができます。

情報・サービス関連、メーカー、商社、公務員など、幅広い分野で活躍!

ICT環境の整備やloT機器の広がりを見せる現代では、膨大なデータを経営に活用することができるデータサイエンスが必要とされています。ビジネスデータサイエンス学科にてデータサイエンスの知識と技術を備えた人材は、製造業、インターネット企業、医療・製薬分野等々、幅広い分野で活躍することが期待されます。

利便性に優れた都心のキャンパス

理工学部のある後楽園キャンパスは、東京ドームの近く。周辺には緑豊かな小石川後楽園、斬新なデザインの文京シビックセンター、都会的なショッピング施設、治安を守る富坂警察署があり、環境は良好。3駅5路線の最寄りにあるため、都内で盛んに開かれる学術的な行事に参加したり、企業を訪れたりするのに絶好の場所です。

中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊藤忠テクノソリューションズ、NTT、NEC、日本ユニシス、三菱マテリアル、日本通運、KDDI、防衛省、埼玉県庁

中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科の問合せ先

中央大学 理工学部 ビジネスデータサイエンス学科お問い合わせはこちらへ

〒112-8551 東京都文京区春日1-13-27
理工学部事務室TEL03-3817-1715

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。