大東文化大学

  • 1,275人が検討中

国際関係学科

埼玉

アジアを中心に世界の様々な地域を社会科学的に考察。国際関係への理解を深め、日本の役割を探る

募集人数 100
初年度納入金 123.89 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大東文化大学 国際関係学部 国際関係学科の特長

4つの柱からアジアを総合的に理解する

コミュニケーションの手段としての「アジア地域言語教育」、アジア各国の地域性と多様性を理解する「地域研究カリキュラム」、各国の提携校での研修と留学による「現地体験型学習」、そして「学生による企画活動」の4つの柱から、アジアを総合的に理解。アジアへの想像力と理解力を兼ね備えた人材を育成します。

政治・経済・社会からアジアの今を探求

学習の柱となる地域研究では、東アジア・東南アジア・南アジア・西アジアの4つに分け、選択した1地域の社会・経済・政治・文化等を深く研究、分析します。コミュニケーションの核となる語学学習は、英語を含むアジア9言語を基礎から学びます。さらに国際文化学科の専門科目も履修でき、国際感覚を養うことができます。

研究テーマ一覧<1>

【国際政治関連】インド社会経済研究/中東地域研究・中東現代政治/国際関係研究・平和と安全保障/国際法・国際社会論/現代政治史文献講読/ベトナム政治研究【国際経済関連】アジアにおける日系企業の事業展開/現代中国経済・問題と方法/NGOと東南アジアの社会経済/東南アジア経済論南アジア経済研究

研究テーマ一覧<2>

【文化・社会関連】現代中国社会研究/韓国社会の長期変化/英語による自由研究/比較文化史研究/アジアの家族と社会 ※上記以外に国際文化学科のゼミも選択できます

アジア全域で国際関係学部の卒業生が活躍

日本語教師や日本大使館の専門調査員、アジアの民間企業に勤務等、アジア全域に国際関係学部の卒業生がいます。国際関係学部でアジアを学んだ学生たちが、アジアという異文化を学んで得た発想力で一味違った役割を果たし、様々な分野にブレイクスルーをもたらすことが大いに期待されています。

国際協力や国際交流に貢献できる人材を育成

アジア諸地域を中心に、国際政治・経済・社会の課題を考え、また豊かな伝統と多様性に富むアジア諸地域の歴史・芸術・文化を学ぶことを通して、異文化を理解する心を育てるとともに、社会科学の視点でアジア地域研究を修め、多文化共生の実現と広義の国際協力や国際交流に貢献できる人材を育成しています。

大東文化大学 国際関係学部 国際関係学科の入試情報

大東文化大学 国際関係学部 国際関係学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:JALカーゴサービス、日本郵便、日立ソリューションズ、飯能信用金庫、武蔵野銀行、近畿日本ツーリスト、大成建設、名鉄観光サービス、武州瓦斯、警察官

大東文化大学 国際関係学部 国際関係学科の問合せ先

大東文化大学 国際関係学部 国際関係学科お問い合わせはこちらへ

〒175-8571 東京都板橋区高島平1-9-1
入試広報課 TEL:03-5399-7800
nyushi@ic.daito.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。