大東文化大学

  • 650人が検討中

国際文化学科

埼玉

アジアの生活文化を人文科学的に考察し、異文化を深く理解し共に未来をつくる国際人を育成

募集人数 100
初年度納入金 123.89 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科の特長

9つのアジア言語を基礎から学び、国際的感覚を磨く

本学科は、“人文科学系”に主眼を置いた学科。比較文化論ほか、人文科学系の科目から構成されています。アジア諸地域の社会や生活を人文科学の視点で多角的に研究し、世界に通用する国際感覚とコミュニケーション能力を身につけます。

基本は「体験型アジア理解教育」の4つの柱を中心に構成

【アジア言語教育】中国・アラビア・ヒンディーなど多くの言語の授業を展開【地域研究科目】アジアの4つの地域の政治、経済、社会、文化、歴史、芸術を学修【現地体験型学習】海外研修や留学、インターンシップを通し国際関係を学修【学生による企画・実行・参加型の学習】多彩な研究活動が学生によって主体的に展開

アジアの芸能・生活文化の研究班を組織

アジア諸国の生活文化や歴史、思想、宗教などを考察・研究します。芸術分野も研究の対象とし、社会・文化の特質を多角的に追究。歴史学や文化人類学といわゆるディシプリン科目と地域研究科目のほかに、特殊なテーマを扱う「比較文化テーマ研究」も開設。また、地域研究学会の研究班が組織され、学内外で活躍しています。

研究テーマ一覧

文化人類学/ヒンディー語・文学/南アジアの芸能・歴史/中国語/西アジア・イスラム世界史/文化人類学、少数民族・宗教/比較芸術史・美術史/美学・芸術学/法学(比較法・アジア法)/朝鮮半島の文化・歴史/前近代アラブ・イスラム史/東アジアの政治と国際関係 ※上記以外に国際関係学部のゼミも選択できます。

アジアの芸能や生活文化に関心をもつ、意欲ある学生による学内外での研究も盛ん

「小学生のためのアジア理解講座」や韓国「農楽」の実演を通じて地域社会にアジアの学びを情報発信している民族資料研究班のほか、ガムラン研究班、茶文化を追究している比較文化研究班、ヨガとインド文化研究班、大豆をテーマにアジアの食文化を学ぶ「大豆のアジア学」等、地域研究学会の研究班が学内外で活躍しています。

アジア全域に国際関係学部の卒業生が活躍

日本語教師や日本大使館の専門調査員、アジアの現地企業に勤務等、アジア全域に国際関係学部の卒業生がいます。国際関係学部でアジアという異文化を学んで得た発想力により一味違った役割を果たし、様々な分野でブレイクスルーをもたらすことが大いに期待されます。

大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科の入試情報

大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ANAエアポートサービス、ヤオコー、丸紅紙パルプ販売、JALスカイ、日本郵便、ゴディバジャパン、ジェイアール東海ツアーズ、P&Gプレステージ、日本通運、西武鉄道

大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科の問合せ先

大東文化大学 国際関係学部 国際文化学科お問い合わせはこちらへ

〒175-8571 東京都板橋区高島平1-9-1
入試広報課 TEL:03-5399-7800
nyushi@ic.daito.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。