東京農業大学

  • 1,773人が検討中

生命科学部

東京

分子・微生物・動物個体発生や脳機能等、ミクロからマクロまで生命科学を学ぶ

募集人数:410

初年度納入金:159.34 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
分子生命化学科 130
バイオサイエンス学科 150
分子微生物学科 130

東京農業大学 生命科学部の特長

バイオサイエンス学科

研究のキーワードは遺伝子。遺伝子が生物の体の中でどのように働き、生命をコントロールしているか、遺伝子の持つ未知なるパワーを探り、食料、医療、環境保全など、人類が抱える多くの問題の解決に挑みます。生物学にとどまることなく、医学、薬学、工学に至る応用にチャレンジすることで、人類の未来を創造する最先端の研究に取り組んでいきます。

分子生命化学科

本学科は、「生命の謎を化学で解明し、ファンダメンタルなケミストリーを学ぶ」ことをコンセプトにしています。分子生命化学とは、生命・生態系を科学的に追究する学問です。化学と生物をバランスよく学び、知識を統合することで、生態系のより高度な理解につなげます。3年次からは5つの研究室に分かれ、時代の変化に捉われない普遍的な価値を持つ研究成果の発信と、人材育成をめざします。

分子微生物学科

微生物は我々の目に見えない世界で活動し、動・植物の健康や地球環境の維持に多大な影響をおよぼしています。しかし人類がこれまでに発見できた微生物はその総数のほんの数%。本学科は「微生物学」に秘められた無限のパワーと可能性を先端科学の力で追究することで、医療や創薬、動植物の健康、地球環境の維持・保全などの幅広い分野で、未解明の研究テーマにも果敢に挑戦する独創性に富む科学者の育成をめざします。

取得できる資格

高等学校教諭1種免許状【理科・農業】*、中学校教諭1種免許状【理科】、司書* 、学芸員* 、食品衛生監視員 (任用資格) 、食品衛生管理者*  ※*は国家資格。科目等は学科により異なる

生物資源ゲノム解析センター

次世代シーケンサー4台を導入し、主に農学分野を対象に遺伝情報を解析。ゲノム研究拠点として重要な役割を果たしています。文部科学大臣認定「特色ある共同利用・共同研究拠点」として、学内外の共同研究も支援しています。

外国語研究室

英語の総合的な学習と、英語の背景にある文化の理解をめざし、国際交流の場で積極的に意見交換できる教養を養います。

東京農業大学 生命科学部の入試情報

東京農業大学 生命科学部の問合せ先

東京農業大学 生命科学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒156-8502 東京都世田谷区桜丘1-1-1
TEL:03-5477-2226

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。