龍谷大学

  • 2,333人が検討中

経営学部

京都

地域や企業などを訪れ「経営の現場」を知り、時代の変化に対応できる経営人を目指します

募集人数:519

学科・コース名 募集人数
経営学科 519

龍谷大学 経営学部の特長

学科の内容

経営学部は、経営学科の1学科制。1年生では、経営学の基礎的な知識を養うカリキュラムを展開。2年生からは、「経営コース」「会計コース」「学部共通コース」が設置されており、自分の興味に応じたコースを選択することで、系統的に学修を進めていきます。経営学部では、すべての学生が自分の将来にビジョンを持ち、その実現に向けて力を発揮できる体制が整えられています。

プログラム科目

プログラム科目では、企業経営の現場に行き、研究テーマを見つけることを目的にしています。例えば「現代中国のビジネス」という科目では中国の大連へ行き、現在企業経営の現場で起こっている課題を勉強するとともに、現地の大学生とディスカッションを行います。

ゼミ(演習)

ゼミ(演習)とは、20人前後で学ぶ少人数制教育です。経営学部では、入学から卒業までゼミ(演習)を展開しており、学生の自主性と専門的な視点の醸成を目的としています。入学後は、大学で学ぶ目的と学び方を理解する「フレッシャーズゼミ」に始まり、1年生後期からの「基礎演習」で関心のあるゼミを選択し、学問の導入部分を学びます。その後、2年生から始まる演習で、より専門的な領域を学び、段階的に学修を進めます。

特別講義

「特講・我が社の経営と京都」では、京都を代表する企業の経営者を招き、講義を行っています。ビジネスの第一線で活躍する方々の声を聞き、多角的な視点でリアルな経営学を学びます。

学部の特色

学生が主体となって企業と連携し、実体験を通じて「企業経営」の真髄に迫ります。経営学部の学びは、多くがビジネス現場と直結しており、仕事へのやる気を高く保つ仕組みや、大人数で協調作業するための組織理論、中長期的な会社の方向性を考える戦略論などは、一般企業の研修内容と同等もしくは高水準であることがほとんど。就職後に活かせるビジネスセンスが磨かれ、4年間の学修を通して、以下のようなスキルを身に付けることができます。
(1)現代企業の特徴を理解することができる。
(2)自分の考えを伝え、議論することができる。(プレゼンテーション能力、ディスカッション能力)
(3)課題の本質をとらえ、問題解決を図るための知識を身につけることができる。(課題発見能力、課題解決能力)

キャンパス立地

[深草キャンパス]京阪「龍谷大前深草」駅から徒歩約3分の赤レンガの学舎。緑の樹々がそよぐ、癒される空間があちこちにあります。

龍谷大学 経営学部の入試情報

龍谷大学 経営学部の問合せ先

龍谷大学 経営学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒612-8577 京都府京都市伏見区深草塚本町67
075-645-7887 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。