法学部

京都

身近な法律を幅広く学び、リーガルマインドを備えた人材を目指す

募集人数:445

学科・コース名 募集人数
法律学科 445

龍谷大学 法学部の特長

学科・コースの内容

法律学科では、現代社会の問題に法学的・政治学的にアプローチできる新たなコース制を導入。
【司法コース】
豊かなリーガルマインドと一定の専門知識を身につけます。将来、法曹(弁護士・検察官・裁判官)や国家公務員I・II種(法律関係分野)、司法書士などの法律学の専門的能力を活かせる分野に進みたい人にお薦めのコースです。
【現代国家と法コース】
基礎的な法律科目を幅広く学びつつ、公法科目(憲法、行政法等)を中心に、関連科目として政治学や日本政治を学ぶことによって、公法分野の専門性を高めます。
【市民生活と法コース】
基礎的な法律科目を幅広く学びつつ、とりわけ民事法科目(民法、民事訴訟法等)や商事法科目(商法、会社法等)を中心に学ぶことによって、私法分野の専門性を高めます。
【犯罪・刑罰と法コース】
基礎的な法律科目を幅広く学びつつ、とりわけ刑事法科目(刑法、刑事訴訟法、刑事政策)を中心に、関連科目として矯正・保護課程科目を学ぶことによって、刑事法分野の専門性を高めます。
【国際政治と法コース】
現代の国際社会に関するさまざまな問題に関して、国際法、そして国際政治関係(国際政治論等)や地域研究(ヨーロッパ政治論等)の観点から理解できる能力を身につけた人材の育成を目指します。

法律実務論

夏期休業期間中の約1カ月間、法律事務所や司法書士事務所で法律実務に直接触れるインターンシップ系の科目です。訴訟など、弁護士や司法書士の仕事を間近で見ながら、法律がどう使われているのかを知ります。

学部の特色

日本国憲法の理念を基礎に、法学と政治学を通じて、鋭い人権感覚と正義感のもとに主体的に行動できる、自立的な市民の育成を教育理念に掲げています。1年生から少人数教育によるきめ細かな指導を実施し、2年生以上の学生が1年生を支援する「クラスサポーター制度」や大学院生が学修をサポートする「チューター制度」も充実しています。1年生後期の「基礎演習合同報告会」や2年生から始まる専門ゼミナールにおける「インターカレッジ民法討論会」など学内外における活発な交流・報告会・討論会への参加を通じて、プレゼンテーション能力や問題解決能力といった社会で即戦力となる力を養います。また、本学独自の「矯正・保護課程」は、刑務所長や保護観察所長など、実務の第一線で活躍されてきた方を講師に招いています。

龍谷大学 法学部の入試情報

龍谷大学 法学部の問合せ先

龍谷大学 法学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒612-8577 京都府京都市伏見区深草塚本町67
075-645-7887 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。