真宗学科

京都

親鸞の教えを中心に、仏教や浄土教の歴史・思想などを学び、人間とは何か、生きるとはどういうことかを深く探究する。

募集人数 145
初年度納入金 105.4 万円(入学金26万円、第1年次諸会費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

龍谷大学 文学部 真宗学科の特長

学びやすい4コースを置いているが、枠にとらわれず自由に科目選択が可能

親鸞の教えそのものを学ぶ「教義学」、親鸞の思想が現代にいたるまでどのように受け継がれてきたかを探る「教学史」、親鸞思想の背景にあるインド・中国・日本の浄土教思想について歴史学の手法を取り入れながら学ぶ「教理史」、現代社会の諸問題に親鸞思想からアプローチする「伝道学」の4コースがある。

浄土真宗や仏教などをとおして自分自身の考え方を見直す機会に

「真宗教学史B」は、浄土真宗について時代背景を視野に入れつつ、親鸞教義が継承されてきた歴史や教学を学べる重要な講義です。また、仏教の観点から人間の本質や人間が逃れられない苦しみがあるなど、私たちが生きるうえで大切なことに気づくことができます。

親鸞の教えを中心として真宗の人間観・生命観・倫理観、真宗とキリスト教など広く研究を展開

偉大な宗教家であり思想家であった親鸞の思想について深く学びながら、近年、改めて見直されつつある「人として生きることの意味」について、また現代社会が抱える諸問題について考察していく。浄土真宗と異文化・異宗教との関わりを探る比較研究なども展開。

大会をはじめ学会研修、例会など学生と教員の交流がはかられている

毎年11月上旬に真宗学会大会を開催し、博士後期課程の大学院生および教員の中から5~6名が研究発表を行う。また学外から著名な講師を招いて、記念講演を依頼している。年に一度、学生と教員が一体となって研修旅行を行う。行き先は親鸞ゆかりの地を中心として、国内だけでなく最近では海外にも足をのばしている。

龍谷大学 文学部 真宗学科の入試情報

龍谷大学 文学部 真宗学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中国電力、新日鐵住金、東建コーポレーション、日本電産、ワコール、NTTデータ関西、マイナビ、ソフトバンク、イッセイミヤケ、LIXIL、青山商事、成城石井、京都銀行、明治安田生命保険相互会社、日本郵政グループ、日本生命保険相互会社、資生堂ジャパン、バンダイ、ANA関西空港、JALスカイ、阪急オアシス、富士薬品、西松屋チェーン、西日本旅客鉄道(JR西日本)、近畿日本鉄道、ダスキン、パソナ、パーソルキャリア、東京アカデミー、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、滋賀県教育委員会、京都府警察、大阪府警察、京都市消防、京都市役所、神戸市役所、奈良県町村役場、滋賀県町村役場、奈良県庁、兵庫県庁、大阪府庁、法務省、農林水産省

龍谷大学 文学部 真宗学科の問合せ先

龍谷大学 文学部 真宗学科お問い合わせはこちらへ

〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 入試部
TEL 075-645-7887

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。