歴史学科

京都

歴史を通じて「人間」の本質を探求し、現代社会の問題点や自分の生き方に向き合う

募集人数 267
初年度納入金 105.4 万円(入学金26万円、第1年次諸会費を含む ※文化遺産学専攻は実習料として別途3万5900円が必要です)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

龍谷大学 文学部 歴史学科 のコース

学科・コース名 募集人数
日本史学専攻 81
東洋史学専攻 74
仏教史学専攻 65
文化遺産学専攻 47

龍谷大学 文学部 歴史学科の特長

日本史学専攻―世界史的な視点から日本の歴史をクローズアップ

原始・古代から近現代までの日本史と考古学の中から、学びたい分野へ積極的にアプローチ。実習系科目では、美術、典籍、民俗などの文化財資料を用い、その時代の文化や思想を追究。考古学では、京都や滋賀をはじめとする近畿地方の古墳の調査を実施。選択した時代の政治・経済・外交・文化などテーマを絞って研究を進める。

東洋史学専攻―アジアの歴史・文化・現状を探る旅

アジアにはユーラシア大陸や多くの島々、また時代によっては北アフリカなども含まれる。そこには、多様な文化を持ったさまざまな民族が存在する。東洋史学は、地理的にこのような分野を研究対象とする。これらの地域に暮らした人々の歴史や文化を学び、日本を含むアジアの“これから”に貢献できる人間を育成する。

仏教史学専攻―歴史のなかで「仏教」を学ぶ

地域別、時代別の2つの軸から仏教をひもとき、仏教の歴史について学ぶ。同時に仏教の受容のあり方を本質的に問うことを通じて、現代を生きる私たちにとっての仏教の意味を、ひいては人間と社会との関わりをも認識していく。また、仏教史関係の文献・史料の解読学習にも力を入れる。

文化遺産学専攻―考古学・博物館学・美術史学(建築史学を含む)から学ぶ

京都の遺跡を題材に学ぶ“考古学”、資料の歴史研究を基礎とする“博物館学”、仏像を中心にした仏教美術史と日本建築史について学ぶ“美術史学”の3学を中心に学習。遺跡や寺院といった文化遺産の調査を行うフィールドワークでは、測量精度の最も高い機器を利用し、デジタル図化やデジタル写真による記録も行う。

少人数制であつい論議。盛んなディスカッションで、コミュニケーション能力も磨く

少人数制を徹底したゼミナールではディスカッションを重視し、1年次から4年次まで一貫して開講している。1・2年次では参考書や史料データの扱い方などを学び、研究の基礎を固め、3年次より本格的な研究が始まり、各自の研究テーマ別のゼミに分かれ、研究を推進。4年次の卒業論文へと発展させる。

大宮図書館は史料の宝庫。勉学を支え、視野を広めてくれる

大宮キャンパスの図書館には歴史関連の図書が数多くあり、大谷探検隊が持ち帰ったシルクロードの歴史的資料や、『解体新書』『平家物語』『類聚古集』など、国宝・重要文化財クラスの資料も整備。仏教に関わる歴史的研究を進める上で欠かすことのできない、図書や歴史資料も多数所蔵している。

龍谷大学 文学部 歴史学科の入試情報

龍谷大学 文学部 歴史学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:中国電力、新日鐵住金、東建コーポレーション、日本電産、ワコール、NTTデータ関西、マイナビ、ソフトバンク、イッセイミヤケ、LIXIL、青山商事、成城石井、京都銀行、明治安田生命保険相互会社、日本郵政グループ、日本生命保険相互会社、資生堂ジャパン、バンダイ、ANA関西空港、JALスカイ、阪急オアシス、富士薬品、西松屋チェーン、西日本旅客鉄道(JR西日本)、近畿日本鉄道、ダスキン、パソナ、パーソルキャリア、東京アカデミー、大阪府教育委員会、兵庫県教育委員会、滋賀県教育委員会、京都府警察、大阪府警察、京都市消防、京都市役所、神戸市役所、奈良県町村役場、滋賀県町村役場、奈良県庁、兵庫県庁、大阪府庁、法務省、農林水産省

龍谷大学 文学部 歴史学科の問合せ先

龍谷大学 文学部 歴史学科お問い合わせはこちらへ

〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 入試部
TEL 075-645-7887

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。