龍谷大学

  • 2,002人が検討中

哲学科

京都

「哲学専攻」「教育学専攻」の2専攻を設置。人間の生き方と世界について考え抜き、対話する力を養う

募集人数 148
初年度納入金 105.4 万円(入学申込金26万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

龍谷大学 文学部 哲学科 のコース

学科・コース名 募集人数
哲学専攻 74
教育学専攻 74

龍谷大学 文学部 哲学科の特長

哲学専攻――今こそフィロソフィアの時代。哲学はあらゆる学問の母体

人間が何に不思議を感じ、何に疑問を覚えたのか、そしてどんな答えを見つけてきたのかを、古代ギリシアから現代までの哲学史を通して学ぶ。また、生命倫理、環境倫理、ビジネス倫理、技術倫理など、現代社会の問題を考え解決を提言する積極的な倫理学(応用倫理学)についても考察。さらには現代の宗教についても考える。

教育学専攻――教育と社会・文化の関係、学習や発達の仕組みについて、見識と実践力を養う

「総合的人間学」の視点から教育を多角的に追求。そのために必要となる教育史、教育社会学、社会教育論、教育心理学といった教育にかかわる基礎的なことを学ぶ講義をはじめとして、フィールドでの実践的な学修から、いじめ、不登校、生涯学習、情報化社会等の現代的なテーマに対応した講義まで、幅広い学びの機会を提供。

哲学専攻――あらゆる偏見・独断・権威を捨て思考し、論理的思考力と表現力を養成

あらゆる偏見・独断・権威から自由になって考え、人は何を求め、考えてきたかを先人から幅広く学びます。社会で活かせる物事の考え方や表現力を身につけ、対話を通じて人と人のつながりを深める力を養います。

教育学専攻――多様な視点から教育を研究し、これからの教育を深く考える

教育にかかわるさまざまな現象を、社会・文化、思想・歴史、心理・発達といった側面から研究。これまでの知見を重んじつつ時代に応じた見識と実践力を養うため、学校や社会教育施設なども含めたさまざまなフィールドでの実践を重視している。また、中学校・高等学校教員などの幅広い資格取得にも対応。

1年次から4年次まで、4年間一貫してゼミナール(演習)がある

4年間一貫してゼミが実施され、少人数制による個別的な指導と研究、意見交換が行われる。ゼミナールは教員と学生との交流の場であると同時に、学生間の相互啓発の場でもある。4年間を通して各自の問題や関心を探りテーマを考察すると同時に、自分の意見を発表し他人の意見を受け入れ、実りのある対話を実践していく。

龍谷大学 文学部 哲学科の入試情報

龍谷大学 文学部 哲学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:伊藤園、日立建機、伊藤忠プラスチックス、神戸物産、丸紅情報システムズ、モンベル、京都生活協同組合、ジェイアール西日本伊勢丹、ニトリ、京都銀行、京都農業協同組合、全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)、日本郵政(日本郵政グループ)、三菱UFJ銀行、MBS企画、帝国データバンク、奈良テレビ放送、エミレーツ航空会社、花王ロジスティクス、京阪電気鉄道、佐川急便、JALスカイ、全日本空輸(ANA)、東日本旅客鉄道(JR東日本)、積水ハウス、大和ハウス工業、エイチ・アイ・エス、星野リゾート、独立行政法人国立病院機構、大阪府教育委員会、国立大学法人京都大学、厚生労働省、財務省、内閣府、茨木市役所、岸和田市立図書館

龍谷大学 文学部 哲学科の問合せ先

龍谷大学 文学部 哲学科お問い合わせはこちらへ

〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 入試部
TEL 075-645-7887

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。