龍谷大学

  • 2,054人が検討中

食料農業システム学科

滋賀

「食」と「農」を支える生産・流通の仕組みを社会科学と自然科学の側面から学び、そこに潜む課題の解決に挑む

募集人数 134
初年度納入金 130.79 万円(入学金26万円、第1年次諸会費を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

龍谷大学 農学部 食料農業システム学科の特長

「食」と「農」にかかわるさまざまな営みを、経済活動や社会活動という側面から学習

「農」を人間が生きていく上で欠かせない活動としてとらえ、「食」を支える生産と流通の社会的・経済的な仕組みを学びます。食料の生産と消費が生活の中で果たしている役割やその歴史的背景、農村部における地域コミュニティの仕組み、国際的な食料分配システム、農業と環境の関わりなど幅広い領域を学びます。

「食」と「農」に関わる矛盾や問題を社会科学的にとらえる

世界には、あり余る食料を消費する国と飢餓に苦しむ国が併存しています。日本は自国で食料を十分には生産せず、海外から大量に輸入する一方で、その多くを廃棄しています。そして、これに類する不合理な問題は数多く存在します。「食」と「農」に関わる様々な問題を社会科学的にとらえ、その解決方法を探ります。

教育の基礎となる「食の循環実習」をはじめとした多様な実習を実施

学科横断型の学習が中心となる1、2年次に、全学科共通で実施するのが「食の循環実習」です。タネの買い付けから、農作物の生産、加工、販売というサイクルを実際に経験します。また、農村・農業者へのヒアリング・調査実習、農家や食品関連企業における職業体験、海外農業体験実習などを通して現場感覚を養います。

食品関連企業や農業関連組織・団体・農業従事者など幅広い業界・業種で活躍できる

学習を通して身につけた総合的な力を活かして、食品関連企業、農業関連団体・組織、コンサルタントや金融機関、公務員など多様な就職先が見込めます。もちろん、農業従事者になることも可能です。さらに、国際機関やNPO、NGOなどで世界を舞台に活躍するなど、様々な可能性が広がっています。

自然に囲まれゆったりと学習に取り組める環境と、最先端の設備がそろう緑豊かなキャンパス

豊かな自然に恵まれたびわこ文化公園都市の中にある瀬田キャンパスは、龍谷大学の3つあるキャンパスの中で最大の面積を誇ります。広大な土地には、農学部の調理実習室や植物培養室といった最新設備が完備されています。

龍谷大学 農学部 食料農業システム学科の入試情報

龍谷大学 農学部 食料農業システム学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:井関農機、片倉コープアグリ、菊水酒造、コーセー、サンスター技研、ツムラ、日本触媒、日本酪農協同、村田製作所、伊藤忠食品、マツモトキヨシ、ヤンマーアグリジャパン、イオンリテール、京阪百貨店、スギ薬局、生活協同組合コープしが、日清医療食品、ライフコーポレーション、全国農業協同組合連合会、東海旅客鉄道(JR東海)、西日本旅客鉄道(JR西日本)、日本郵便(日本郵政グループ)、カネテツデリカフーズ、敷島製パン、フジッコ、丸大食品、山崎製パン、山田養蜂場、独立行政法人 家畜改良センター、JTB、社会福祉法人永興福祉会 永興保育園、京都大原記念病院グループ、厚生労働省、法務省、京都府庁、兵庫県庁、滋賀県教育委員会

龍谷大学 農学部 食料農業システム学科の問合せ先

龍谷大学 農学部 食料農業システム学科お問い合わせはこちらへ

〒612-8577 京都市伏見区深草塚本町67 入試部
TEL 075-645-7887

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。