健康・スポーツ計測コース

神奈川

スポーツをキーワードに「人間の身体と健康」「その測定技術」に関する知識を身につけます

募集人数 24
初年度納入金 166 万円

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

関東学院大学 理工学部 理工学科 健康・スポーツ計測コース の特長

健康増進と競技力向上をめざし、人体機能と計測技術を学びます

スポーツという誰にも身近で興味のある問題について、科学的な視点から学ぶことができます。基本は「健康スポーツ科学」と「人間情報計測学」。健康増進のためのスポーツから、プロスポーツ競技まで、あらゆるスポーツを先端技術を駆使して科学的に解き明かすための知識・技術を学びます。

注目の科目「解剖生理学I」

「解剖学」「生理学」とは、人体の構造・機能を学ぶ学問であり、健康科学やスポーツ科学を学ぶ上での基幹科目です。「解剖生理学I」では、人体の構造と機能の全体像を理解し、身体運動に密接に関係する筋・骨格系、神経系について主に学びます。また、それらの機能をバイオメカニクス的視点で学修します。

武道におけるモーション計測に焦点を絞った特色ある実験科目「健康・スポーツ計測学実験」

生態データ計測装置の動作原理と使用方法を学び、運動時の負荷がどのように生理データの計測値に影響を及ぼすかを観察し、ヒトの解剖生理学について実際に肌で感じながら理解を深めます。運動負荷時の筋電図、心電図、脳波の計測と処理、そして運動時の関節モーションキャプチャの計測と処理についての実験を行います。

健康に関わる多彩な活躍の場

スポーツトレーナーやスポーツアドバイザー、生体計測の技術を活かした医療系技術者、健康用品をはじめとする商品開発、人体計測に関するソフト開発など、スポーツや健康に関わるさまざまな業界で活躍することが期待されます。

人間情報計測分野や身体動作学分野での研究にも使用される充実した設備

健康スポーツ計測実験室では、実験科目で使用するエアロバイク等の体力測定装置や健康器具の他、光学式モーションキャプチャ、64チャンネルポータブル脳波計、近赤外線分光計測装置、床反力測定装置(フォースプレート)ならびに筋電図・心電図測定装置を保有しており、授業や研究で使用しています。

関東学院大学 理工学部 理工学科 健康・スポーツ計測コースの入試情報

関東学院大学 理工学部 理工学科 健康・スポーツ計測コースの関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:地方公務員、スポーツ競技者、スポーツトレーナー、スポーツインストラクター、スポーツ装具メーカー、健康機器メーカー、医療機器メーカー、電子機器メーカー、情報機器メーカー、ソフトウェア開発プログラマー

関東学院大学 理工学部 理工学科 健康・スポーツ計測コースの問合せ先

関東学院大学 理工学部 理工学科 健康・スポーツ計測コースに関する
お問い合わせはこちらへ

〒236-8501  神奈川県横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL045-786-7019(アドミッションズセンター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。