東京都立大学

  • 3,884人が検討中

情報科学科

東京

プログラミングの知識と数理・論理的思考を身につけ、社会的価値を創出。

募集人数 50
初年度納入金 80.28 万円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都立大学 システムデザイン学部 情報科学科の特長

3つの学科専門科目群の履修を通して、情報科学の広範かつ専門的な知識を修得

1年次から始まる領域導入科目によって先進的な情報技術を学び、2年次以降は3つの学科専門科目群(基礎理論系・アーキテクチャ系・コンテンツ系)を履修。3年次以降はさらに学習研究の専門性を高めていきます。そして4年次には研究室で少人数できめ細かい指導を受けながら、先端情報技術の研究を深めます。

情報技術の実践的な知識を修得し、卒業研究を通して先端技術を探究する

1~2年次は教養科目を通して幅広い教養を学ぶとともに、理系科目によって専門知識をつけるための土台を構築します。3年次以降は専門科目群の学習を通して専門性を養成。高度なプログラミング技術やデータ解析、コンテンツ処理能力などを修得します。4年次には特別研究(卒業研究)を通して先端情報技術の研究を行います。

人間の脳と心をモデルとして急速に進化した人工知能の、先端理論と技術を学習

脳内で情報処理や伝達に特化して機能するニューロンをモデル化した「ニューラルネットワーク」と、“あいまい”な観念を活かした制御理論である「ファジィ理論」。そうしたものを主要なテーマとして、人工知能の先端理論を学ぶのが『知能情報処理』の授業。近未来の社会的インフラとして期待される技術を探究します。

情報技術に熟達し、国際的に活躍できるソフトウェアエンジニアを育成

私たちは日進月歩で進化する科学技術の恩恵を受ける一方、様々な社会的課題を抱えるようになりました。そうした今、情報技術を駆使することで的確な決断を行い、グローバルに活躍できる人材の養成が急務。本学科では情報技術に熟達するとともに、変化に対して柔軟に適応し、国際的に活躍できる人材の育成を目指します。

東京都立大学 システムデザイン学部 情報科学科の入試情報

入試一覧

東京都立大学 システムデザイン学部 情報科学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:インテック、SMC、SCSK、NTTコムウェア、NTTデータアイ、東日本電信電話(NTT東日本)、エン・ジャパン、大塚商会、カネカ、協和情報開発、クリエイション、シャープ、新日鉄住金ソリューションズ、スカパーJSAT、ソルパック、大和証券グループ、千葉銀行、ディ・コンプレックス、デンソートリム、東海東京フィナンシャル・ホールディングス、東急エージェンシー、東芝メモリ、トッパン・フォームズ・オペレーション、豊田自動織機、豊田通商、ナブテスコ、日産テクノ、日本シューター、日本総合研究所、日本電産、日本ユニシス、ヒップ、フジシステムズ、富士ソフト

東京都立大学 システムデザイン学部 情報科学科の問合せ先

東京都立大学 システムデザイン学部 情報科学科お問い合わせはこちらへ

〒191-0065 東京都日野市旭が丘6-6
TEL042-585-8606

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。