作業療法学科

東京

最新かつ細心の知識と配慮で心と体のリハビリができる医療専門職をめざす。

募集人数 40
初年度納入金 80.28 万円(東京都民は66万1800円 内訳/入学金28万2000円 [東京都民はこの半額]、授業料52万800円)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東京都立大学 健康福祉学部 作業療法学科の特長

ひとりひとりの幸福を追求することのできる保健医療職業人を育成

心や体に病気や障がいのある人々が、その人らしく、生き生きとした生活が送れるように支援するのが作業療法士。運動・精神機能の回復支援、日常生活での環境整備、対象者に応じた就学・就労支援など、社会で重要な役割を担います。本学科では密度の濃い実践的なカリキュラムと充実した設備で真の実力を身につけます。

病気や障がいのある人の「自立」を支援する作業療法士

共通教養科目や基礎医学などの基礎科目をベースに、2・3年次で臨床医学系科目と専門科目を中心に学びます。医療現場で実際に働く臨地実習では2年次の学年末から3年次にかけての「作業療法評価臨地実習」と、3年次の学年末から4年次にかけて行う「総合臨地実習」を体験。身につけた知識と技術、実践の融合をめざします。

身体障害、精神障害、発達障害、老年期の4つの領域に対応した臨地実習

1・2年次は共通教養科目や基礎医学を、2・3年次は臨床医学系の専門科目を学びます。2年次の学年末から3年次にかけては病院や施設で評価実習を行い、3年次から4年次には身体障害、精神障害、発達障害、老年期の中から2つの領域で計16週の総合臨地実習を行います。地域リハビリテーション教育に注力しているのも特色です。

作業療法の道を志す者に求められるものとは

作業療法士は、人としっかり向きあわなくてはならない仕事。人との協調性や社会性、思いやりの心が求められます。病気や障がいを抱えている人に対して、自分が持っている力を発揮して貢献したい、チャレンジしたいという気持ちが大事です。本学科ではそれと同時に高度な専門知識・技術を身につけることを目標としています。

東京都立大学 健康福祉学部 作業療法学科の入試情報

入試一覧

東京都立大学 健康福祉学部 作業療法学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東京都リハビリテーション病院、九段坂病院、国立精神・神経医療研究センター病院、城山病院、国立病院機構 東埼玉病院、順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京女子医科大学病院、竹川病院、健和会、新戸塚病院、永生会、北原国際病院、成仁病院、初台リハビリテーション病院、牧田総合病院、森山記念病院、山田病院、久喜すずのき病院

東京都立大学 健康福祉学部 作業療法学科の問合せ先

東京都立大学 健康福祉学部 作業療法学科お問い合わせはこちらへ

〒116-8551 東京都荒川区東尾久7-2-10
TEL03-3819-1211(代)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。