関西学院大学

  • 3,390人が検討中

総合政策学部

兵庫

環境、都市、人権、飢餓など世界中の諸問題に多角的な視点からアプローチできる国際人へ。

募集人数:495

初年度納入金:149.2 万円(すべて入学金20万円を含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

学科・コース名 募集人数
総合政策学科 150
メディア情報学科 95
都市政策学科 130
国際政策学科 120

関西学院大学 総合政策学部の特長

学部の概要

「学部一括入試」を実施。2年次から各学科で専門的な学びを深めます。各学科で専門性を磨きつつ、総合的な視点を育成します。

カリキュラム改訂

2021年4月入学生から新カリキュラムを導入予定。海外でのPBL、フィールドワークなどをさらに充実させ、国際性を育みます。

総合政策学科

■地球と人間が抱える問題の解決策を探る
人間社会と自然環境が作用し合う「ヒューマン・エコロジー」という考え方のもと、複数の学問領域を融合させた研究を実施。複合的な視点や方法論で、諸問題の解決策を考察します。
■学際的なカリキュラムで総合的な視点を養う
法学、政治学、経済学、社会学、社会福祉学、工学、言語文化に関する科目のほか、複数の学問領域にわたる科目も設置。学際的な学びによって、総合的な視点と課題解決力を育みます。
■キャンパスの外に出て実践的に学ぶ
キャンパス外でさまざまな調査を行うフィールドワークを実施。また、外部の研究機関や自治体、民間企業と連携し、さまざまな課題の解決に挑戦し、政策立案・提言を実地で学びます。
《共生をテーマに3つの領域から目標に合わせた履修ができる》
共生をテーマに「自然環境」「社会・経済・技術システム」「言語・文化・思想」の3領域から、目標に合わせたさまざまな科目を履修できます。

メディア情報学科

■問題解決型のメディア活用能力を
政治・産業・経済・文化など多様な分野において有効な情報通信技術を駆使して、人にやさしい豊かな情報社会の創造に貢献できる、問題解決型のメディア活用能力を身につけます。
■人間重視の視点から情報技術を考える
使う人の視点から考えたインターフェースなど、人とコンピュータのより良い関係を探究したり、インターネット上でのセキュリティや倫理観など、情報化社会のもたらす諸問題に対して政治的・法的・社会的解決方法を模索します。
■近未来社会のしくみをシミュレーションする
社会や情報ネットワークのさまざまな現象や仕組みを観察し、コンピュータの中に擬似的なシミュレーション・モデルを構築します。こうしたコンピュータ・シミュレーションを用いていろいろな実験を繰り返すことで、よりよい社会を実現するための政策提言を行います。

都市政策学科

■地域活性化をリードする人材の育成
地域活性化に関する基礎知識とデータサイエンススキルを習得し、実際に政策立案・政策評価を行うことで、都市経営・地域運営に必要な能力を育てます。また、理学部※・工学部※・生命環境学部※・建築学部※および学内「研究創発センター」と連携し、地域活性化・地域発ベンチャー育成に能力育成を目指します(※設置届出中)。
■時代に即した都市政策を
都市人口が過密化する大都市化現象が世界レベルで進行する一方、少子高齢化・人口減少にともなう都市活力の衰退や中山間地域の荒廃も顕著になってきています。地域・都市に固有な社会問題を定量的・定性的に分析し、地域活性化策を立案・実行できる能力を養成します。
■総合的・実践的な知識を習得
政策に関する学びを中心に、都市行財政、都市計画、都市経営、社会学、法学などを学び、総合的・実践的な知識を身につけます。

国際政策学科

■実務家と研究者から国際政策を学ぶ
国際機関や企業、官公庁で実務経験を積んだ実務家、国際法・国際政治・国際経済などの分野で成果を上げた研究者が教員として学生を指導。平和・人権・発展など多角的に学ぶことができます。
■海外の現場で実践的に学ぶ
各教員が培った海外研究拠点との交流を生かし、海外の現場におけるケーススタディや実習、フィールドワークなどを積極的に実施。開発途上国など実際の現場を体験することによって、その地域の課題や世界との関連性への理解や、課題発見・解決能力、実践力を磨きます。
■国際社会の現場で必要とされる実践的な能力を身につける
国際政策の課題にアプローチするためには、課題分析能力のみならず、組織を統率し、交渉相手を説得し、立案したプロジェクトを実施していく組織力・実務能力が必要とされます。そのため国際政策学科では、理論と実践の両面から政策課題をとらえ、現場で実務能力を発揮できる人材を育成するための教育プログラムを展開します。また、国連セミナーや国連学生ボランティアといった関学全体としての取り組みへの積極的な参加を促すほか、各教員が研究活動や実務を通じて培ってきた海外研究拠点との交流を軸に、海外の現場でのケーススタディや実習・フィールドワークなどを展開しています。

取得できる資格

総合政策学科/ 中学校教諭1種免許状[国](英語)、 高等学校教諭1種免許状[国](英語)
総合政策学科・都市政策学科・国際政策学科/ 中学校教諭1種免許状[国](社会)、 高等学校教諭1種免許状[国](公民)
メディア情報学科/ 高等学校教諭1種免許状[国](情報)

受験資格が得られるもの

都市政策学科/ 一級建築士[国](要:実務経験2年・大学院経験2年)※、二級建築士[国]、木造建築士[国]、施工管理技士[国] ※「建築士プログラム」(建築学部と共同)受講

関西学院大学 総合政策学部の入試情報

関西学院大学 総合政策学部の問合せ先

関西学院大学 総合政策学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒669-1337 兵庫県三田市学園2-1
0798-54-6135 (入学センター)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。