立教大学

  • 8,485人が検討中

会計ファイナンス学科

東京

経済学・会計学・ファイナンスを体系的に学習し、企業行動を分析する力をつける。公認会計士などの資格取得支援も。

募集人数 175
初年度納入金 127.65 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科の特長

会計と金融・財務を有機的に結びつけ、現実の経済を分析する能力を養う

会計は、企業が行う経済活動の成績を表したもの。その企業が、銀行借入や証券発行によってお金を集め、機械設備や製品開発などに投資する、そのお金の流れがファイナンスです。会計とファイナンス両面の知識を身につけることで経済・社会を分析する力をつけていきます。

基礎科目から応用科目へ。インタラクティブで積み上げ方式の学習

「簿記」や「会計学」、「金融論」などで基礎を学び、会計とファイナンス、マネジメントの各分野からなる専門科目で理解を深めて実践へと導きます。また、公認会計士、税理士、証券アナリスト、ファイナンシャル・プランナーなどの資格取得を支援するカリキュラムを豊富に組み込んでいます。

国際金融論:「ドル」の価値はどうなる? 「ユーロ」はどうやって生まれた?

戦後の国際通貨体制の変遷とその特徴を、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの3つの地域から多角的に理解します。まず戦後のドル体制とその変遷について学び、サブプライム危機やヨーロッパの統一通貨ユーロが抱える構造的な問題等を金融面と実体経済面の双方から読み解いていきます。

証券アナリストやファイナンシャルプランナー、国税専門官、企業財務などで活躍が期待される

会計とファイナンスに強く企業行動を分析できる人材は、証券アナリスト、ファイナンシャルプランナー、シンクタンク研究員、公務員など、金融関連業界をはじめとする幅広い分野での活躍が期待できます。資格を取得すれば、将来は公認会計士や税理士として独立開業することも可能です。

公認会計士や税理士の資格取得をめざす学生を、積極的にサポート

公認会計士や税理士、証券アナリスト、ファイナンシャルプランナーなどの資格をもって活躍していきたいという学生に対して、積極的なサポートを行っています。これらの資格試験は早めに基礎を習得して受験勉強を始めておけば、卒業までに合格することも可能です。

立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:みずほフィナンシャルグループ、アクセンチュア、三菱UFJ銀行、三井住友海上火災保険、東京都特別区、損害保険ジャパン日本興亜、東京都庁、SMBC日興証券、富士通、国家公務員一般職

立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科の問合せ先

立教大学 経済学部 会計ファイナンス学科お問い合わせはこちらへ

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL03-3985-2660

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。