心理学科

埼玉

心のしくみと機能を科学的に探究・理解し、現代社会で生じる心の問題をサポートする能力を養う。

募集人数 143
初年度納入金 138.65 万円(入学金含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

立教大学 現代心理学部 心理学科の特長

現代社会で生じる心の問題を理解し、サポートする能力を養う

実験を中心とした科学的方法で心の法則を探究する「基礎心理学領域」、発達・社会・産業心理学など現実社会の課題を考える「応用心理学領域」、心身の健康促進、心理的援助のあり方を探る「臨床心理学領域」の3つを軸に、現代人の心について総合的に学習し、「人間とは何か」を問い直す人材を育成します。

2018年度より「公認心理師」取得希望者向けのカリキュラムを開始

2018年度の入学者から、「公認心理師」の国家試験受験資格を得られる科目を開講。公認心理師とは、心理学の専門知識と技術をもって相談や援助を行う、2017年度発足の新しい国家資格。また、すでに長い歴史をもつ臨床心理士についても、大学院臨床心理学専攻を修了することにより資格試験を受験可能です。

心を科学し、心を育て、心の知を探究する。心理学科の教育目標

1年次から専門科目を受講でき、心理学の幅広い領域から個々の興味やテーマに応じて研究を進められるなど、早い時期から自発的に専門教育を受けられる入学から卒業後までの学びのステップが用意されています。

心理学実験実習1・2:出来事は、どのように記憶される?仲間とともに、実験にチャレンジ

インストラクターの指導のもと、少人数グループに分かれて、短期記憶、心的回転、NIRSによる脳機能計測などの実験を行います。計画から実施、データ処理、報告書の作成まで、具体的な体験を通して心理学実験を理解します。

社会心理学:自身がコメンテーターとなって日常生活や社会問題に切り込む

まず基本的な社会心理学の理論を学びます。そして、社会心理学を現実社会のどのような分野に発展させていくことが可能なのかを、職業とのかかわりや対人コミュニケーション、観光行動などをテーマに理解していきます。

学生実験室や実習・研究施設が充実

視覚実験のための暗室や、聴覚実験のための防音室を備えた15の学生実験室など、充実した実習・研究施設を備えています。また、心理学の専門的な活動に必要なことを実践的に学ぶ実習や、研究方法などを身につける科目も充実しています。

立教大学 現代心理学部 心理学科の入試情報

立教大学 現代心理学部 心理学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:東京都特別区、ジュピターテレコム、羽田空港サービス、全日本空輸、東京電力ホールディングス、三井不動産リアルティ、読売広告社、IMAGICA Lab.、千葉県庁、東武鉄道、トヨタ自動車、大日本印刷

立教大学 現代心理学部 心理学科の問合せ先

立教大学 現代心理学部 心理学科お問い合わせはこちらへ

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3-34-1
TEL03-3985-2660

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。