立教大学

  • 8,068人が検討中

社会学部

東京

グローバルな視点から社会と文化を理解し、地球社会で活躍できる人材になる

募集人数:510

学科・コース名 募集人数
社会学科 170
現代文化学科 170
メディア社会学科 170

立教大学 社会学部の特長

社会学科

現代社会に生きる一人として、現在の自己・生活・社会の状況から問いを発見し、自分の問題として捉え、自分の力で理解し、実践的に解決する姿勢をもった人材の育成をめざしています。

現代文化学科

現代社会における文化の多様なあり方について深く理解し、さまざまな文化の交流と共存に、積極的に貢献できるような人材の育成をめざしています。

メディア社会学科

変化に富んだメディア社会の中で、発信・発言・表現にかかわるメディア的能力を備えた人材の育成をめざしています。

学科共通カリキュラム

社会に生起するさまざまな問題に対する調査・分析力を身につけることができる「社会学言論」「社会調査法」などの基礎科目を各学科共通で学びます。

カリキュラム(社会学科)

1年次に基礎となる社会学原論や社会調査法などの必修科目を履修。そのうえで、「理論と方法」「自己と関係」「生活と人生」「公共性と政策」「構造と変動」の5つの領域の専門科目を履修します。体系的に学ぶことで各自の関心に基づき、関連する領域に視野を広げながら学べます。

カリキュラム(現代文化学科)

基本的な視角と方法を学ぶ「理論と方法」を基礎に、「価値とライフスタイル」「環境とエコロジー」「グローバル化とエスニシティ」「都市とコミュニティ」の4つの領域から現代社会と文化を学びます。また、フィールドワークでは、社会調査などをとおして現実の社会に触れることにより、現実の多様性を知ることができます。また1年次から4年次まで少人数のゼミ(演習)を展開し、教員や学生間のコミュニケーションを通じた学習が十分行えるようになっているのが特徴です。

カリキュラム(メディア社会学科)

基礎科目として社会学原論、社会調査法、メディア社会学を学んだうえで、「情報社会論」「ジャーナリズム論」「メディア・コミュニケーション論」へ進みます。また、学科独自の柱である「実習・実践科目クラスター」を配置。調査および取材力、討論力、文章表現力を磨き、インターンシップで応用力を養います。メディアや報道の現場からも協力を得て、多様な科目を展開します。

取得できる資格

司書〈国〉、学芸員〈国〉、中学校教諭1種免許状(社会)〈国〉、高等学校教諭1種免許状(公民)〈国〉、社会調査士、他

立教大学 社会学部の問合せ先

立教大学 社会学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒171-8501 東京都豊島区西池袋3丁目34-1
03-3985-2660 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。