東海大学

  • 3,531人が検討中

化学科

神奈川

基礎知識を応用する力の体得と実験を通じた創造力豊かな考え方を身につけます。

募集人数 80
初年度納入金 161.32 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 理学部 化学科の特長

幅広く学べるカリキュラムと最新の研究設備で、自ら考え、発見し、解決する力を養う

物理化学、分析化学、有機化学、無機化学、生命化学、環境化学と、多岐にわたる化学の分野を横断的に学びます。各分野の講義や実験を通じて、自ら問題点を発見し、解決するための創造力や思考力を身につけられます。

創造力がつく

1年次から3年次までの講義や実験を通じて、創造力の素となる深い知識を身につけ、4年次の卒業研究でそれらの知識を実際の研究に応用することにより創造力を身につけます。

実践力がつく

実験を通して実験の基本操作、実験ノートやレポートの書き方、実験の進め方などの化学の能力が養われると同時に、社会で役立つ文書作成能力やプレゼンテーション能力などの一般的な能力も養われます。

教育力に自信

習熟度ごとに何段階ものレベルの授業を開講しており、段階的に理解を深めていくことができます。各学年に3名の指導教員が配置されており、きめ細かい指導が受けられます。

化学の基礎と実験の基礎を学ぶ「化学実験(コンピュータ活用を含む)」

1年次が受ける実験科目です。化学実験では、実験を通して実験の基本操作、実験ノートやレポートの書き方、実験の進め方、ディスカッションの仕方を学ぶことができます。

物質の成分・構造などの分析を学ぶ「分析化学1・2」

「分析化学1・2」は、物質を構成する成分を分析することや物質中の成分の量や比率を明らかにすることを学ぶ科目で、化学を活用するために不可欠です(高校化学の「混合物の分離」「酸と塩基」「酸化還元」を発展させた内容です)。いろいろな分析方法や原理は「分析化学実験」を通して身につけます。

東海大学 理学部 化学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:川本工業、大塚化学、マンズワイン、コカ・コーラ ボトラーズジャパン、岩城製薬、日立化成テクノサービス、明治ゴム化成、ヒューマンキャピタル、日本情報産業、富士ソフト、第一コンピュータサービス、日本航空、山手冷蔵、フジシン、サンドラッグ、クリエイトエス・ディー、平塚信用金庫、トーアエンジニアリング、ジャパニアス、ゼンショーホールデイングス、北海道庁、中学校(東京都、神奈川県)、高等学校(千葉県、神奈川県)

東海大学 理学部 化学科の問合せ先

東海大学 理学部 化学科お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。