東海大学

  • 3,531人が検討中

広報メディア学科

神奈川

ジャンルを越えたメディア教育と番組制作や地域・企業と連携したプロジェクトなどの実践的な学びをバランス良く展開

募集人数 100
初年度納入金 147.52 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 文化社会学部 広報メディア学科の特長

メディアを読み解き、価値あるメッセージを創造・発信する力を培う<メディア実践教育>

新聞・放送・出版・ネット・広告など幅広いメディアに関する理論的・歴史的・制度的なルールやしくみを学ぶ一方で、メディア実践活動として映像やコンテンツの制作も充実。地域や企業と連携したプロジェクトや、外部のクリエイティブ・コンテストにも参加しています。

どんな情報?どんな形?どんなメディア?-理論と実践の融合をめざすエキサイティングな授業

メディアと社会の関係に焦点を当てた「グローバル化とメディア」「スポーツ・ジャーナリズム論」「ジェンダー・メディア論」、広報の戦略を学ぶ「PR戦略演習」「行政広報論」「広告表現」、メディアの制作・実践技術を修得する「映像制作」「ラジオ表現論」「マガジン編集」などエキサイティングな授業が充実。

<メディア実践教育>を担う実務経験豊かな教授陣

放送局ディレクター、雑誌編集者、地方自治体の地域情報政策担当者、広告会社社員、映像プロデューサー、新聞記者といった、他に類を見ない多彩な分野にわたる経歴を有する教授陣が、広報やメディアの理論や歴史を研究・教育する教員とともに、情熱を持ってメディア実践教育に当たっています。

バラエティ豊かな“メディアプロジェクト活動”に参加できます

TV番組「東海大ミネスタウェーブ」と「知のコスモス東海BookCafe」、「こちらラジオ番組制作部」、広報班「スピナッチ!!」、同人誌制作「DOZINE」、地域情報をWeb上で発信する「東海スタジオ」、行政とコラボする「地域魅惑」、スポーツ新聞「東海スポーツ」、ジャーナリズム実践活動団体「JPOT」が活動しています。

湘南から地域の課題を見つめる-ドキュメンタリー番組「東海大ミネスタウェーブ」

東海大学を取り巻く湘南地域を取材の主なフィールドとして、現代社会を学生の目線から問い直す15分間の自主制作テレビ番組。2001年4月放送開始。年間6本を制作し、湘南ケーブルネットワーク(神奈川県平塚市)、J:COM町田川崎、J:COM小田原、西軽井沢ケーブルテレビなど、全国15のケーブルテレビ局で放送しています。

次世代を担う若者の「声」を社会に届ける-「こちらラジオ番組制作部」

2006年4月にFM湘南ナパサ(78.3MHz,湘南平塚コミュニティ放送)のスタジオでスタートしたラジオ番組。現在は、広報メディア学科のスタジオから毎週火曜日夜8時から30分間の生放送を学生だけで担当しています。社会問題や環境問題、恋愛、家族のことなど、多岐にわたるテーマを若者の視点で語ります。

東海大学 文化社会学部 広報メディア学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富士通エフ・アイ・ピー・システムズ、テレビ朝日、神奈川新聞社、中国新聞社、インターナショナルスポーツマーケティング、日本通信サービス、東京ビデオセンター、日本交通、ヤナセ、明治安田生命保険、大成有楽不動産販売、東急エージェンシー、ホテルニューグランド、エイチ・アイ・エス、創英コーポレーション、ベネッセスタイルケア、厚木市役所、東海大学

東海大学 文化社会学部 広報メディア学科の問合せ先

東海大学 文化社会学部 広報メディア学科お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。