東海大学

  • 3,534人が検討中

経営学科
2022年4月設置予定

東京・神奈川

経営に必要な5つの分野を重点的に学び、さまざまな変化への対応力を身につける。

募集人数 230
初年度納入金 148.62 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 経営学部 経営学科の特長

2022年4月より経営学部を開設予定(構想中)

2022年4月より政治経済学部の体制を見直し、経営学科を独立発展させ、新たに経営学部を開設します。経営学部には経営学科を配置するとともに、1~2年次を湘南キャンパスで、3~4年次の2年間は東京キャンパス(高輪)で学ぶ予定です。

現在の企業経営において求められる人材の育成をめざす

国際化し複雑化した経営環境のなかで経営の知識・理論とデータ分析を融合して、企業などの組織が直面する諸問題を見出し、その課題の本質や解決の道筋を論理的に考え、解決に向けて説得力のある提案を組織に行う姿勢をもつ人材、また変化への対応力を身につけた人材を育成します。

5つの分野を学び、経営学の知識・理論、データ分析力を修得

経営学の知識・理論は、「マネジメント」「マーケティング」「アカウンティング&ファイナンス」の3つの分野に分け、ビジネス活動に関する「マネジメントシステム」「データ分析」の2つの分野と合わせて、合計5つの分野の基礎的な内容を1年次でバランスよく履修し、経営学の知識・理論とデータ分析力の融合をはかります。

豊富なキャリア経験をもつ方々を招いて講演会を実施

5つの分野に加えて、デザイン思考や実践力を養成する科目群を設定しているのが特徴です。アントレプレナーシップ関連の科目が用意されているほか、豊富な経験をもつ社会人の方々、ベンチャー起業家の方々を招いて講演会などを実施する予定です。

経営学の基礎固めから応用へ

1年次で5分野の基礎を習得し、2年次からは興味のある分野を中心に経営学の基本知識を学びます。3年次から始まるゼミでは専門的な経営学を学び、4年次には就職活動と並行して、ゼミで調査・研究の成果をまとめます。

ゼミナールを通してビジネス活動の本質的な理解や情報発信力を身につける

ゼミでは、ビジネス活動に関する専門知識に加え、ディスカッション能力やプレゼンテーション能力を向上させる教育を実施。3年次のゼミでは教員・学生同士との議論を通じて専門的な経営学を学び、4年次も同じゼミで、経営学の学びの集大成をはかります。ゼミのテーマに沿って調査・研究した成果を論文としてまとめます。

東海大学 経営学部 経営学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:サービス業、製造業、金融業など、さまざまな業界への就職が可能です。また、公務員や税理士、大学院進学、起業をめざす学生に対しても手厚いサポートを行います。

東海大学 経営学部 経営学科の問合せ先

東海大学 経営学部 経営学科お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。