東海大学

  • 3,546人が検討中

心理・社会学科

神奈川

心理学と社会学の両面から、現代の社会とそこで生きる人間について研究し、その問題解決を探る

募集人数 90
初年度納入金 147.52 万円(入学金20万円、授業料他 含む)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

東海大学 文化社会学部 心理・社会学科の特長

現代の社会と人間を理解し、社会の中で他者と生きるスキルを身につける

現代社会と人間の問題を心理学と社会学の視点から学ぶと共に、社会の中で他者と関わり、支援するためのスキルを身につけます。たとえば、コミュニケーションやカウンセリングの方法を学ぶ科目、インタビューやアンケートで人々の意識や社会の実態を調べる科目など、実践的な教育によって社会で役立つ能力を磨きます。

「人間関係の心理」人間関係について学び、コミュニケーション能力を磨く

人間関係やその問題について学びます。講義だけでなく、グループワークに参加しながら、自分の心の特徴を振り返り、他者とのコミュニケーション能力を磨きます。相手の意見や気持ちを受け入れようとする姿勢を重視しているので、コミュニケーションが苦手な人でも、人に上手に意見を伝える練習になります。

「家族関係論」発達と臨床の視点から、多様な家族のあり方を学ぶ

親子関係や夫婦関係などをめぐる心理学の研究知見から、「家族」について学んでいきます。家族の構成メンバーである個人の発達と、システムとしての家族全体の発達は、相互に関連し合っています。自らが育ってきた場としての家族を振り返り、将来の家族について考えるきっかけにもなるでしょう。

「社会変動論」日常の身近な変化に着目して現代社会を考える

核家族や少子化、大学進学率の上昇など、身近な現象を取り上げながら、日本社会がどのように変容しつつあるか考えます。現代日本社会が直面している諸問題を、一段深い次元から捉え直す力を養います。

「心理演習1・2」カウンセリングの事例や方法を実習を通して学ぶ

支援を要する人へのチームアプローチ、多職種連携・地域連携、職業倫理・法的義務への理解を深め、保健医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働などの分野でのフィールド体験に生かす学習を行います。

「質問紙調査演習」演習を通して調査法と分析力を身につける

教員と学生で調査したいテーマを選び、アンケート調査を企画、実施します。コンピュータによる分析と報告書の作成を実際に体験しながら、人間や社会を分析する方法を学びます。これまでには、「日本人らしさを感じる行動」「ボランティア活動のイメージ」「音楽に関する若者の意識」などのテーマで調査が実施されました。

東海大学 文化社会学部 心理・社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:小糸製作所、日立物流ソフトウェア、SB C&S、小田急商事、成城石井、日立コンシューマ・マーケティング、みずほフィナンシャルグループ、セゾン自動車火災保険、三菱UFJ不動産販売、中萬学院、倉岡クリニック、こまえ苑、警視庁、秦野市役所

東海大学 文化社会学部 心理・社会学科の問合せ先

東海大学 文化社会学部 心理・社会学科お問い合わせはこちらへ

〒259-1292 神奈川県平塚市北金目4-1-1 入試広報課
TEL:0463-58-1211(代表)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。