美術学科

東京

個々の表現力や発想を引き出すために、少人数制の教育を実施。企画展や作品展など、数多くの発表の場も用意。

募集人数 60
初年度納入金 188 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 芸術学部 美術学科の特長

人間が有する豊かな感性を引き出しながら、絵画・版画・彫刻・地域芸術の表現と芸術理論を学ぶ

絵画(絵画専攻と版画専攻)と彫刻(彫刻専攻と地域芸術専攻)の2コースで構成され、専門分野の制作を進めていく。美術全般の理解を進めると共に、実習・演習・理論・歴史研究・作品研究・表現技術が相互に絡み合い習得される。総合芸術学部としての環境の中、広範囲の視野により喚起された自己表現の明確化をめざす

総合大学、8学科を擁する学部の特色を活かした相互履修制度、芸術総合教育プログラム等の導入

各学科では専門のカリキュラムのもと、高度な知識や技術を修得することができる。加えて、他学部や他学科の科目を履修できる「相互履修科目」や「他学科公開科目」、各分野で活躍中のアーティストを招き、実践的・創造的な授業を行う「芸術総合講座」など、総合大学の特色を活かした幅広く学べるカリキュラムとなっている

美術の現状を見据え、様々な実習・演習を通じて個性や想像力を磨き、技術も習得する

絵画専攻ではモデルのデッサンや油彩等の絵画制作を通じて、版画専攻ではデッサンや版制作を通じて、彫刻専攻では頭像・裸婦像、実材実習を通じて、地域芸術専攻では地域でのアートのあり方を実践的活動と協働制作を通じて、それぞれが芸術の本質に迫ろうと表現活動を行う

都心で学ぶメリットを最大限に生かし、積極的かつ柔軟的に発表活動する学生

創作や発表に積極的な学生が多く在籍する。東京国立博物館柳瀬荘での「アート教育プロジェクト」でのワークショップの企画運営や、越後妻有アートトリエンナーレなどの国際展への参加。公募展への出品など、23区内に学校があることを生かしている学生が多い

アトリエや実習室、ギャラリーなどを完備。視聴覚施設もある

アトリエや実習室、ギャラリーなどを完備し、学生の制作意欲をバックアップ。図書館には、芸術関連の書籍を中心に約40万冊もの蔵書があり、視聴覚コーナーではCDやDVD、ビデオテープなどの視聴ができる

新しい絵画・版画・彫刻の創造をめざす

普遍的な「本質」を探り、人間が本来持っている豊かな創造力を育てるのが美術学科の目標である。個々の表現力や発想を引き出すために、少人数制の授業を実施し、丁寧な指導を行う。また、美術作家の育成と同時に美術教師、学芸員など美術に関わる人材の育成もめざしており、社会との接点を積極的に設けている

日本大学 芸術学部 美術学科の入試情報

日本大学 芸術学部 美術学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:Mテック、城北新鉄、風工房、グッドスマイルカンパニー、日本郵便、ロピア、ArtWord

日本大学 芸術学部 美術学科の問合せ先

日本大学 芸術学部 美術学科お問い合わせはこちらへ

〒176-8525 東京都練馬区旭丘2-42-1
TEL 03-5995-8282(入試係直通)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。