日本大学

  • 9,744人が検討中

情報工学科

福島

コンピュータの応用技術を幅広く身につけ、情報社会をリードする技術者をめざす

募集人数 180
初年度納入金 166 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 工学部 情報工学科の特長

論理的思考力とコミュニケーション能力をもった技術者を育成

広い視野の基に論理的思考力と実務処理能力の基本を身につけた、情報社会の基盤づくりに貢献できる技術者の育成を目的に、プログラミング、ネットワーク、計算機システム、情報処理などの基礎技術を修得し、問題を論理的に分析し目標の実現を図る論理的思考能力と、的確なコミュニケーション能力を有する人材を養成する

プログラミングの基礎等の重要科目は少人数制で徹底指導。進路に応じ2コースを設定

プログラミングの基礎など1・2年次の重要科目は、少人数制クラスで徹底指導。2年次からは進路に応じた2コースを設定。「情報システムコース」では、コンピュータの装置やシステム、プログラミングを中心に学び、「情報デザインコース」では、情報処理技術の基本に加えてCGや画像・音声処理などの情報デザインについて学ぶ

人間の生活をサポートするAIの研究(知能通信システム研究室)

コンピュータに画像を取り込み、何が映っているかをAIに答えさせる技術は、すでに人間以上の性能になっている。また、自動運転の車に搭載するカメラにもAIが使用されており、障害物や人間を認識して自動的に回避することができる。このように、AIは今後も様々な場面で活用される技術であり、その研究を行っている

16の研究室で、コンピュータ関連の技術を理解し、論理的思考力と実務能力を身につける

ネットワークサービス、ネットワーク制御工学、情報サービスシステム、制御ソフトウェア、高信頼性システム、ソフトウェアシステム、知能画像システム、次世代マルチメディアシステム、知能通信システム、音声情報処理、視覚応用画像システム、知能情報処理、環境情報解析など16の研究室があり、さまざまな研究を行っている

情報サービス業のほか、製造業やサービス業などでも活躍。約1割は大学院進学

情報サービス業への進出割合が高く、通信システム・ソフトウェア開発、IT・通信サービスなどの現場で活躍している。ほかに情報工学の知識と技術を活かして、製造業や卸・小売業、サービス業などにも進出。また、約1割が大学院へ進学している。2019年3月卒業生の主な就職先には富士通、キヤノン、本田技研工業などがある

情報工学を深く研究できるさまざまな実験設備が充実している

超高速バックボーンLANを構築する際に最適な高速・大容量処理が可能な切り替え装置「ギガビットルータ」、光をあてることにより、製品の表面の微細な凹凸をマイクロメーターオーダーで見ることができる「白色光干渉計」を備えている。他に「プログラミング演習システム」「画像処理システム」「PCクラスター」などがある

日本大学 工学部 情報工学科の入試情報

日本大学 工学部 情報工学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:富士通、アルパイン、NECフィールディング、キヤノン、本田技研工業、東日本電信電話、凸版印刷、日立ソリューションズ・テクノロジー、日立パワーソリューションズ、ルネサスエレクトロニクス、NSD、エリクソン・ジャパン、ジャステック、ジャストシステム、日本システムウエア、日本精機、日本デジタル研究所、日立社会情報サービス、富士ソフト、関電工、三菱電機エンジニアリング、日本電気通信システム、リコージャパン、NTTデータ・ニューソン、NTTファシリティーズ、日本コムシス、キヤノンITソリューションズ、宇都宮市役所、東根市役所、大洗町役場、那珂川町役場、神奈川県教育委員会、福島県教育委員会、福島県警察本部、警視庁

日本大学 工学部 情報工学科の問合せ先

日本大学 工学部 情報工学科お問い合わせはこちらへ

〒963-8642 福島県郡山市田村町徳定字中河原1番地
日本大学工学部 入試係:TEL 024-956-8619

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。