商業学科

東京

変化が激しい市場環境で求められる実践的な問題解決能力を身につける

募集人数 666
初年度納入金 124 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 商学部 商業学科の特長

1年次に専門基礎力を養い、2年次にそれぞれのコースに進み、専門分野を体系的に学ぶ

1年次は、商学部の学生として、最低限、修得しておかなければならない商学、経済学、経営学、会計学などの専門基礎知識を身につけます。そして、2年次には自分の興味・適性などを考慮し、7つのコースの中から自分の将来の志望に合ったコースを選択することが可能です。

社会や消費者の動きをつかむマーケティングコース

消費者の購買動機を学ぶ科目や、消費者にとって魅力的なブランドをどのように作るかを学ぶ科目、商品がどのような流通経路をたどって消費者の手元に届くかを学ぶ科目に加え、サービスを対象としたマーケティングや世界市場におけるグローバル・マーケティングなど、幅広くマーケティングを学ぶことができます。

国際的な経済と流通を学ぶグローバル・ビジネスコース

グローバル化した現代世界経済がどのように形成され、いかなる理論や仕組みで動いているのかを総合的・体系的に学修します。現代ビジネスのさまざまな側面について英語で学ぶ科目、グローバルな流通や貿易に関する知識や技能を修得する科目、現代世界経済の理論や基礎をマスターする科目が豊富に設けられています。

金融の仕組みを学ぶ金融エコノミーコース

「資金の取引」と「商品・サービスの取引」の両面からビジネスや現代経済の問題を学修します。資金の調達・運用・管理だけでなく、商品やサービス取引の仕組み、経済の理論に関する体系的な知識も身につけます。

ゼミは2年次から。仲間と調査、発表、討論を重ね、各種大会参加で自分を磨く

ゼミナールは、2年次から所属できることが特徴で、調査・発表・討論などを通じて、専門的な知識を修得し、ビジネススキルを磨くことができます。また、90を超える研究テーマを設置しており、地域限定商品などマーケティングと“地域”を考察する「エリアマーケティング」など実践的なテーマがあります。

日本大学 商学部 商業学科の入試情報

日本大学 商学部 商業学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:前田建設工業(株)、積水ハウス(株)、亀田製菓(株)、ユニチカ(株)、富士通(株)、全日本空輸(株)、(株)ファミリーマート、伊藤忠食品(株)、三井住友信託銀行(株)、第一生命保険(株)、世田谷区役所、東京消防庁

日本大学 商学部 商業学科の問合せ先

日本大学 商学部 商業学科お問い合わせはこちらへ

〒157-8570 東京都世田谷区砧5-2-1
TEL 03-3749-6735(入試係)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。