日本大学

  • 5,186人が検討中

危機管理学部

東京

社会を危機から守るための「危機管理学」を探究。危機管理のエキスパートに!

募集人数:300

学科・コース名 募集人数
危機管理学科 300

日本大学 危機管理学部の特長

危機管理学科

地震や津波などの自然災害、原発事故や運輸事故などの大規模事故、犯罪やテロリズム、戦争や紛争、個人や企業の情報流出やネットワーク犯罪などの“危機”は社会の多様化・グローバル化とともに増大しています。こうした危機から個人・企業・国家など社会を守るための方法や制度を研究し、リーガルマインド(法的な思考をもって問題を解決する能力)とリスクリテラシー(危機管理能力)を併せ持つ、危機管理のエキスパートを養成します。

カリキュラム

1年次に危機管理の基礎的知識を身につけます。2年次からは、官庁や自治体の職員をめざす「行政キャリア」、危機管理の素養が求められる一般企業をめざす「企業キャリア」の2つのキャリアから選択。将来の目的に合わせて、下記の4領域から自由に科目を履修し、段階的に専門性を高めます。
【災害マネジメント領域】  自然災害や大規模事故をはじめ、様々な災害対策や災害時の避難、救急、救出活動、復旧・復興などを学びます。
【パブリックセキュリティ領域】 社会で発生する様々な犯罪やテロリズムから公共の安全を確保するために必要な犯罪捜査、刑事政策など司法制度と行政組織について学びます。
【グローバルセキュリティ領域】 世界で発生する戦争や紛争、国際テロリズムなどの政治的危機から、環境問題や難民、人権問題まで、国際的な問題について学びます。
【情報セキュリティ領域】 インターネットやコンピュータ、スマートフォンなどの情報機器やネットワークにおける情報流出の問題や情報管理、サイバーセキュリティについて学びます。

演習・ゼミナール・特殊研究

危機管理に関する研究指導と実務教育指導を少人数制の演習科目によって実施。学生と教員が密接に関わりながら指導します。

インターンシップ

キャリアプランに応じた様々な自治体、企業と連携しながらインターンシップを実施。受入企業として、ライフライン、交通機関、通信会社、危機管理コンサルタント会社、サイバーセキュリティ会社などを予定しています。

日本大学 危機管理学部の入試情報

日本大学 危機管理学部の問合せ先

日本大学 危機管理学部に関するお問い合わせはこちらへ

〒154-8513 東京都世田谷区下馬3-34-1
03-6453-1600 

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。