日本大学

  • 9,822人が検討中

体育学科

東京

体育・スポーツと健康に関する科学知・実践知を備えた専門家を育成

募集人数 200
初年度納入金 139 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 文理学部 体育学科の特長

体育・スポーツと健康に関する科学知・実践知を備えた指導者・専門家になる

中学・高校の教員やスポーツ指導者、また体育・スポーツ・健康科学の研究者など、社会で「即戦力」となるための科学知・実践知を身につける。実習系の授業では、自らの基礎技能を高めながら指導者としての知識・技術を体得。理論や演習の授業では、専門的な指導のもと、体育・スポーツ・健康科学に関わる広範な知識を養う

授業紹介:[スポーツ方法論(サッカー)] 大嶽 真人 教授

日本サッカー協会指導者養成プログラムを基本にコーチング法を学び、効率的かつ効果的な指導技術を身につける。技術や戦術を理解した上で指導計画を立て、指導する側と指導される側を経験する。シュートやパスなど実技も取り入れてサッカーの基本的技術を習得。指導方法についても検討し、広い視野を持った指導者を育成する

卒業論文テーマ例

● ランニングと生活の質に関する研究
● 大学生のランニングシューズの購買の際に重視する機能と、
 スポーツメーカーのランニングシューズの機能の検討
● スポーツオノマトペがレスリング選手の気分状態とパフォーマンスに与える影響
● 計算課題と視覚によるプレッシャーがフリースロー成功率に及ぼす影響

卒業後の進路

専門的な実践的指導力の育成に力をおいている体育学科では、中学校・高等学校の保健体育科教員(非常勤講師も含む)が進路先として高い割合を占めている。その他には、スポーツ関連企業、一般企業、大学院・専門学校進学など、多方面に活躍している

業種別内定先(2019年3月卒業予定内定者226名/2019年3月31日現在)

業種別内定先は、サービス業15.7%、学校教育15.7%、卸売・小売業13.6%、公務員10.5、製造業8.4%、建設業7.3%、不動産業6.3%、情報通信業5.8%、金融・保険業5.8%、運輸業3.2%、飲食店・宿泊業2.6%、複合サービス業2.6%、医療・福祉1.0%、その他教育・学習支援業1.0%、電気・ガス・熱・水道 0.5%となっている

日本大学 文理学部 体育学科の入試情報

日本大学 文理学部 体育学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:コナミスポーツクラブ、麒麟麦酒、オリンパス、オリエンタルランド、ドーム、セントラルスポーツ、東京フットボールクラブ、東京都教育委員会、警視庁、東京消防庁

日本大学 文理学部 体育学科の問合せ先

日本大学 文理学部 体育学科お問い合わせはこちらへ

〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL 03-5317-9380 日本大学文理学部 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。