日本大学

  • 10,469人が検討中

国文学科

東京

日本文学・日本語学・書学の3分野を軸に、日本の言葉と文化について理解を深め、思考力と表現力を養う

募集人数 133
初年度納入金 130 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 文理学部 国文学科の特長

日本文学・日本語学・書学の3分野を軸に、言葉と文化について理解を深め、思考力と表現力を養う

古代から現代までの多様な文芸を研究する日本文学、日本語の歴史や日本語をめぐる諸現象を研究する日本語学、文字の芸術である書を鑑賞・研究する書学の3分野を学ぶ。言葉は時代や社会を映し出す鏡であり多様な文化や芸術と結びついている。言葉をめぐる幅広い知識を身につけ、感性を養い、言葉の織りなす世界を探求する

授業紹介:[書学1] 鈴木 晴彦 教授

書道は単に文字を書くだけではない。むしろ「書く」という行為の周辺に学ぶべき多くのことが内在している。本授業は世界の古代文字から漢字のはじまり、木簡・竹簡などの記録媒体、仮名の字源、文房四宝(筆・墨・硯・紙)、現代文字文化に至るまで、文字や書の意義や特性、その変遷についての基礎知識を総合的に学ぶ

卒業論文テーマ例

●『 万葉集』巻第十九の巻頭歌群 ―景物と時間から考察―
●『 平家物語』における平宗盛像
● 綿矢りさ『蹴りたい背中』について
● 三島由紀夫『鏡子の家』論 ―回帰する〈戦前〉―
● 日本語に於ける漢語流入の定着と展開
● ターミナル駅・主要空港における言語景観
● 相田みつをの作品表現の変遷

卒業後の進路

大学院進学のほか、中学校・高等学校の国語・書道の教員や公務員をはじめ、卸売・小売業、情報通信業などのあらゆる分野に進出している。言葉を的確に理解し、使用する力は、どのような職種にも役立つ

業種別内定先(2019年3月卒業予定内定者113名/2019年3月31日現在)

業種別内定先は、卸売・小売業21.1%、学校教育19.3%、サービス業17.4%、情報通信業13.8%、公務員10.1%、その他教育・学習支援業5.5%、製造業4.6%、金融・保険業2.8%、飲食店・宿泊業1.8%、建設業0.9%、運輸業0.9%、不動産業0.9%、医療・福祉0.9%となっている

日本大学 文理学部 国文学科の入試情報

日本大学 文理学部 国文学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:雪印メグミルク、ソフトバンク、ベネッセホールディングス、光村図書出版、セガホールディングス、サンリオ、日本出版販売、ミリアルリゾートホテルズ、東京都教育委員会、厚生労働省

日本大学 文理学部 国文学科の問合せ先

日本大学 文理学部 国文学科お問い合わせはこちらへ

〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL 03-5317-9380 日本大学文理学部 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。