日本大学

  • 9,744人が検討中

法律学科第二部(夜間部)

東京

第一部法律学科と同じカリキュラム・授業内容。社会をさまざまに規律する法律の世界を幅広く学ぶ

募集人数 200
初年度納入金 66 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 法学部第二部 法律学科第二部(夜間部)の特長

各自の目的に応じて、主体的に法体系を幅広く学ぶ「総合法コース」

目指す将来に応じ、自ら主体的に法体系を学ぶためのコース。社会を規律する法律全般を幅広く学ぶことができる。履修に関する自由度が高く、各種資格取得など、自分の計画や目標に応じて独自のカリキュラムを設定することが可能だ。社会のさまざまな職域に法的思考で対応できる柔軟性に富んだ職業人を養成する

「身につけた法律の知識を活かせる場はたくさんあります」 河合利修教授(国際法)

「法律を普段から意識することは少ないかもしれませんが、法律は私たちの生活を支えてくれているものです。卒業生の多くは民間企業に勤めていますが、民間企業も法律と無縁ではありません。例えば営業には契約に関する知識、人事には労働法の知識が必要です。本学科で学んだことは、将来どこかで役に立つでしょう」

転部制度(第二部から第一部へ)

法学部には転部制度(第二部から第一部への学籍異動)がある。当該学年の後学期までの成績により、以下選考基準を充足している成績良好の者の中から選考する。
【選考基準(最低条件)】
2年次進級時/修得単位数30単位、S・A(80点以上)の科目数8科目
3年次進級時/修得単位数60単位、S・A(80点以上)の科目数16科目

日本大学 法学部第二部 法律学科第二部(夜間部)の入試情報

日本大学 法学部第二部 法律学科第二部(夜間部)の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:防衛省自衛隊、さいたま市役所、我孫子市役所、東京消防庁、横浜市消防局、大和ハウス工業、伊藤忠テクノソリューションズ、羽田空港サービス、岡三証券、日本生命保険、三井住友海上あいおい生命保険、共栄火災海上保険、日本郵便、パーソルテンプスタッフ

日本大学 法学部第二部 法律学科第二部(夜間部)の問合せ先

日本大学 法学部第二部 法律学科第二部(夜間部)お問い合わせはこちらへ

〒101-8375 東京都千代田区神田三崎町2-3-1
TEL 03-5275-8503
nyugaku.law@nihon-u.ac.jp

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。