日本大学

  • 7,242人が検討中

会計学科

東京

企業活動の見える化を行う会計部門のスペシャリストを養成

募集人数 250
初年度納入金 124 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 商学部 会計学科の特長

1年次には専門基礎科目を学び、2年次にはそれぞれのコースに進む

1年次は、商学部の学生として、最低限、修得しておかなければならない商学、経営学、会計学、経済学などの専門基礎知識を身につけます。そして、2年次には自分の興味・適性などを考慮し、7つのコース選択の中からそれぞれの目標に向けて自分の将来の志望に合ったコースを選択することが可能です。

「会計」を体系的に学ぶ「アカウンティングコース」

会計学を幅広くかつ体系的に学修し、これから予想されるさまざまな社会的変化に対応できる論理的思考力、問題発見力とその解決力を養います。また、会計学という共通言語を用いて、さまざまな国籍の人々との間のコミュニケーション力、リーダシップ力を向上させていきます。

公認会計士や税理士などを目指す「会計専門職コース」

会計の専門職である公認会計士、税理士、あるいは日商簿記検定試験1級の試験合格を目指し、会計学の高度な専門的知識を学修することができます。このコースでは、授業、提携している専門学校、授業外指導を連携させており、難易度の高い試験の合格を目指します。

ゼミは2年次から。仲間と調査、発表、討論を行い、各種大会参加で自分を磨く

ゼミナールは、2年次から所属できることが特徴で、調査・発表・討論などを通じて、専門的な知識を修得し、ビジネススキルを磨きます。100を超える豊富な研究テーマを設置しており、経営者のために、戦略の策定と実行を支援すると共に、経営上の意思決定や業績評価を学ぶ「戦略的管理会計論」など実践的テーマがあります。

日商簿記、公認会計士試験、税理士試験対策の講座を開講

専門学校等と提携した「公認会計士」「税理士」「旅行業務取扱管理者」「日商簿記検定」「公務員」などの課外講座を開講して、資格等取得へのバックアップも積極的に行っています。また、学部が定める資格等取得者を対象に「商学部資格等取得奨励金」を給付しています。

日本大学 商学部 会計学科の入試情報

日本大学 商学部 会計学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:旭化成ホームズ(株)、住友不動産販売(株)、(株)竹中工務店、ケンコーマヨネーズ(株)、日野自動車(株)、YKK AP(株)、(株)JR東海パッセンジャーズ、興銀リース(株)、小田急商事(株)、三菱UFJモルガン・スタンレー証券(株)、多摩信用金庫、財務省東京税関、会計監査院

日本大学 商学部 会計学科の問合せ先

日本大学 商学部 会計学科お問い合わせはこちらへ

〒157-8570 東京都世田谷区砧5-2-1
TEL 03-3749-6735(入試係)

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。