日本大学

  • 10,930人が検討中

史学科

東京

日本史・東洋史・西洋史・考古学・文化財学の全分野が対象。「考古学実地研究」の授業では、遺跡発掘調査を体験できる

募集人数 133
初年度納入金 130 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 文理学部 史学科の特長

歴史学は過去と未来をつなぐ学問。歴史を「科学」し、現代と未来を見極める視点を育てる

過去に起きた出来事を研究する意義とは何か。歴史とは、決して「過去のもの」ではない。1枚の古文書の解読も、実は現代の地域を理解することにつながっている。歴史学は、現代、そして未来を考える上で、とても重要な学問である。史学科での学びは、社会や人間の営みを長期的かつ複眼的に理解する視点を育んでいく

授業紹介:[考古学ゼミナール1] 濱田 晋介 教授

日本の考古学の手法で行う卒業論文作成に向けて、テーマを設定して研究を進めていく。各自の発表や質疑応答、教員の解説を含めて、研究内容を深める。大学にある土器や石器、埴輪なども利用し、モノから復元する歴史の醍醐味を経験できる。また、学生自身が発掘した出土資料を通して、その歴史的な意義についても理解する

卒業論文テーマ例

● 北関東における弥生再葬墓について
● 平安時代の貴族の生活文化
● 江戸時代の教育機関
● 原爆ドームに見る戦争遺跡の保存と活用
● 中世シチリア王国におけるキリスト教徒とイスラーム教徒
● 近代フランスにおける服飾の変遷
● 汪精衛の「和平反共救国」と国民国家建設

卒業後の進路

民間企業では、卸売・小売業、サービス業、金融・保険業、情報通信業などの業種で多くの卒業生が活躍している。また、公務員、中学(社会)・高校(地理歴史)教員になる人のほか、大学院への進学者もいる

業種別内定先(2019年3月卒業生 就職者102名)

業種別内定先は、卸売・小売業25.0%、公務員16.3%、サービス業13.0%、学校教育13.0%、情報通信業8.7%、製造業7.6%、運輸業4.4%、建設業4.3%、不動産業3.3%、複合サービス業2.2%、金融・保険業1.1%、医療・福祉1.1%となっている

日本大学 文理学部 史学科の入試情報

日本大学 文理学部 史学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:共同通信社、山崎製パン、ヤマハ発動機、ポニーキャニオン、凸版印刷、東日本旅客鉄道、良品計画、東京ドームホテル、さいたま市教育委員会、法務省東京法務局

日本大学 文理学部 史学科の問合せ先

日本大学 文理学部 史学科お問い合わせはこちらへ

〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL 03-5317-9380 日本大学文理学部 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。