日本大学

  • 10,466人が検討中

社会学科

東京

日本大学文理学部社会学科は、1920(大正9)年に創設された歴史ある学科

募集人数 210
初年度納入金 130.5 万円(諸会費等除く)

※初年度納入金には、教材費など消費税のかかる金額が含まれる場合があります。 前年度実績で記載されている場合、含まれる税率が異なることがありますので、 正確な金額については各学校にご確認ください。

日本大学 文理学部 社会学科の特長

社会学は、「より良い社会」を構想する学問。現代社会の課題に挑む「思考力・行動力」を養う

社会学は、人と人、人と集団との関わりから、世の中の仕組みを考える学問である。しかし現代社会では、こうした関わりが多様化・複雑化しており、さまざまな問題が生じてきている。錯綜する現代社会の姿を的確にとらえるための柔軟な知性と感性、そして新たな時代を切り拓く構想力と企画力に富んだ人材の育成を行っている

授業紹介:[社会問題論] 中村 英代 教授

さまざまな社会問題を理解し、それらが生じる背景と対処法について学ぶ。非正規雇用や現代社会の貧困、恋愛と結婚、依存症から見えてくる社会、権力論など、社会で起きている現象を取り上げて社会学の視点から考察し、その解決方法を探る。身近な出来事や社会現象を社会学の知識でとらえ直すことで社会学的思考力を習得する

卒業論文テーマ例

● 洋服に対する「使い捨て」意識
● ラジオが持つコミュニケーション力
● グローバル化に遅れをとる日本の大学生
● Twitterのツイートから見る「ボランティア」
● 大学生の就職活動における光と闇
● 保育者のジェンダーを問う:男性保育者の社会学
● 病気の子どものケアに対する社会規範の変化

卒業後の進路

多彩な進路、着実な実績、卒業生それぞれの「夢」の第一歩。公務員、教員をはじめ、民間企業では、情報通信、卸売・小売業、メーカー、金融・保険、流通、サービスなど幅広い業種で活躍。そして、大学院などへの進学でも毎年着実に実績を上げている

業種別内定先(2019年3月卒業予定内定者199名/2019年3月31日現在)

業種別内定先は、情報通信業21.5%、卸売・小売業19.4%、製造業14.0%、サービス業11.3%、金融・保険業8.6%、不動産業6.5%、建設業4.8%、公務員4.8%、運輸業2.1%、複合サービス業2.1%、その他教育・学習支援業1.6%、飲食店・宿泊業1.1%、医療・福祉1.1%、学校教育1.1%となっている

日本大学 文理学部 社会学科の入試情報

日本大学 文理学部 社会学科の関連情報

就職率・卒業後の進路

主な就職先:ヤクルト本社、ロッテ、エステー、富士通、新潮社、バンダイナムコエンターテインメント、全日本空輸、三菱UFJ銀行、時事通信社、東京都世田谷区役所

日本大学 文理学部 社会学科の問合せ先

日本大学 文理学部 社会学科お問い合わせはこちらへ

〒156-8550 東京都世田谷区桜上水3-25-40
TEL 03-5317-9380 日本大学文理学部 入学センター

スタディサプリ高校講座・大学受験講座は スタディサプリ進路(大学基本情報)、
株式会社旺文社(大学入試情報)、河合塾(大学偏差値情報)より情報提供を受けております。
最新の内容については必ず各大学のホームページや募集要項などでご確認ください。